« 16-12-23 朝練講談会−冬の連続読みの会‹初日› | トップページ | 16-12-24 大手町落語会 第40回 #落語 #rakugo »

16-12-24 朝練講談会−冬の連続読みの会‹中日› #講談

公演名
朝練講談会−冬の連続読みの会‹中日›
会場
お江戸日本橋亭 
日時
2016年12月24日 09:20~
赤穂義士銘々伝−大高源吾
神田松之丞
徳川天一坊−網代問答
神田春陽

愛山先生によれば赤穂義士のテーマは別れだそうで、今日の大高源吾もそうで、江戸を舞台にした粋なもの。主人が饗応役を仰せつかるだけはあるのかな。春陽さんの網代問答が徳川天一坊の山場になるというのは、要は言葉を操る講談ならではのことなのかな。

配布チラシ

追加配布チラシ

|

« 16-12-23 朝練講談会−冬の連続読みの会‹初日› | トップページ | 16-12-24 大手町落語会 第40回 #落語 #rakugo »

講談」カテゴリの記事

神田春陽」カテゴリの記事

神田松之丞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16-12-24 朝練講談会−冬の連続読みの会‹中日› #講談:

« 16-12-23 朝練講談会−冬の連続読みの会‹初日› | トップページ | 16-12-24 大手町落語会 第40回 #落語 #rakugo »