« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

17-01-30 らくご街道 雲助五拾三次ー暖ー #落語 #rakugo

公演名
らくご街道 雲助五拾三次ー暖ー
会場
日本橋公会堂
日時
2017年1月30日 19:00~
道灌
金原亭駒六
二番煎じ
五街道雲助
仲入り
お直し
五街道雲助

雲助さんの今日の二番煎じは、前半の見廻りの場面をたっぷりと。よく聴く型とは違い、班分けする人数はいなく、若い宗助を留守番にして、年寄り連中がきゃっきゃとはしゃいでいて、聴いているこちらが楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-29 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月29日 14:00~
風呂敷
春風亭一蔵
干物箱
春風亭一蔵
仲入り
竹の水仙
春風亭一蔵

一蔵ひとりの会、今年から清瀬ではなくて池袋で定期的に開くことに。今日は風呂敷をにぎやかに。干物箱の貸本屋があんなにひとりで騒ぐのは、やはり淋しがりやなんだろうと、一蔵さんから気付かされた。竹の水仙の宿屋の主人の正直さもよかったな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-29 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年1月29日 09:30~
燭台切光忠の由来
神田真紅
神霊矢口渡−由良兵庫之助邸
神田すず

水戸出身の真紅さん、当然のことながら稀勢の里に触れつつ相撲の話ではなく、水戸藩に伝わった燭台斬光忠に。5月に相撲を取り扱うそうです。すずさんは、神霊矢口渡の歌舞伎が三幕だけやる公演の前語りのオファーを受けて作った話を。かなり面白そうなので、講談でも通しで作って欲しいな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-28 宝井琴星・玉川太福二人会 #講談 #浪曲

公演名
宝井琴星・玉川太福二人会
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月28日 18:00~
三十三間堂誉の通し矢
田辺いちか
ミケランジェロ
宝井琴星
自転車水滸伝−サドルの最期
玉川太福:玉川みね子
仲入り
地べたの二人−配線ほどき
玉川太福:玉川みね子
樋口一葉−桃水との恋
宝井琴星

琴星さんと太福さんの新作しばりの二人会、新作とはいってもかなり毛色が違うのは、講談と浪曲の違いではなく、個性の違いなのかな。琴星さんが二席とも偉人伝の類でかっちりと。太福さんの地べたの二人シリーズの出来立てほやほやの配線ほどきは、只々不毛な会話の話が楽しいもの。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-28 講談貞橘会 #講談

公演名
講談貞橘会
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月28日 13:30~
三十三間堂 誉の通し矢
田辺いちか
酒井の太鼓
一龍斎貞橘
谷風の生い立ち
宝井琴柑
天保六花撰−松江候玄関先
一龍斎貞橘
仲入り
弥次喜多道中記−外郎売口上
一龍斎貞橘

今年の貞橘会は天保六歌撰を連続でやっていくようで、こういうのが定例で行われる会のありがたいところ。今回は序開きで河内山の松江候玄関先。ピカレスクロマンとしての六歌撰の開巻にふさわしい、宗俊の姿のよさが気持ちいい。外郎売口上は来年に持ち越しらしいです。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-26 第9回「よみらくご」 新春スペシャル ~権太楼、成金に吠える~ #落語 #rakugo #講談

公演名
第9回「よみらくご」 新春スペシャル ~権太楼、成金に吠える~
会場
よみうり大手町ホール
日時
2017年1月27日 18:45~
寄合酒
春風亭昇也
やぶのなか
瀧川鯉八
磯の鮑
柳亭小痴楽
短命
柳家権太楼
仲入り
七段目
桂宮治
宗悦殺し
神田松之丞
アフタートーク
出演者一同

よみらくごの権太楼さんが成金に吠えるスペシャル、最後の講評がそれぞれの特色を的確に。曰く、昇也さんの軽み、鯉八さんの新しさ、小痴楽さんにはネタを仕込む時期と、宮治さんの勢いを最期までと、松之丞さんは未来の演芸界を背負って立つと。成金メンバーは目が離せない。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-25 こはるの冬休み~立川こはる落語会~

公演名
こはるの冬休み~立川こはる落語会~
会場
横浜にぎわい座
日時
2017年1月25日 19:00~
堀の内
立川こはる
転宅
立川こはる
仲入り
佐々木裁き
立川こはる

こはるさんのにぎわい座はホームグラウンドと言っているように、肩の力が抜けた感じで楽しい。転宅みたいな噺を女性がやると変に色っぽくなるけど、こはるさんにはそういうのがないのが、いいのか悪いのか。佐々木裁きのこましゃくれた子供が生き生きとしているのもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-23 吉坊・一之輔 二人会 #落語 #rakugo

公演名
吉坊・一之輔 二人会
会場
日本橋公会堂
日時
2017年1月23日 18:45~
たらちね
柳家小多け
黄金の大黒
春風亭一之輔
けんげしゃ茶屋
桂吉坊
仲入り
親子酒
桂吉坊
三井の大黒
春風亭一之輔

けんげしゃ茶屋のような茶屋での遊びの噺は上方ならでは。百年目とか愛宕山にも、そういった遊びがあって、要は旦那の洒落気。吉坊さんはそういったものをうまく表現する。その雰囲気は三井の大黒の甚五郎にも通じて、一之輔さんはそれをほっと抜けた感じで表している。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-22 黒門亭<第1部> 光る二ツ目の会 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭<第1部> 光る二ツ目の会
会場
落語協会 2F
日時
2017年1月22日 12:00~
転失気
柳家小はだ
猫の皿
柳家ほたる
天狗さし
鈴々舎八ゑ馬
仲入り
厄払い
春風亭朝也
藪入り
林家扇

今日は黒門亭も二ツ目の会、ほたるさんの猫の皿は師匠譲りなのかな、茶屋の主人が独特。八ゑ馬さんは軽く新作をはさんで、なんともバカらしい天狗さしを。朝也さんはまっすぐの与太郎噺の厄払い。扇さんは夫婦の役割を替えての薮入り、練っていくと面白くなるかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-23 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2017年1月23日 10:00~
熊の皮
柳家花ん謝
同窓会
三遊亭ふう丈
のめる
柳家かゑる
夢金
春風亭正太郎

久しぶりの鈴本早朝寄席、やはり生きの良い二ツ目さん達を聴くことができて、いいですよね。花ん謝 さんの可愛らしい甚兵衛さん、ふう丈さんの一門らしい新作、キレのいいかゑるさんののめる、途中の雪の大川の情景描写がいい正太郎さんの夢金を堪能。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-21 鯉丸と音助 #落語 #rakugo

公演名
鯉丸と音助
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月21日 18:30~
時そば
雷門音助
長屋の花見
瀧川鯉丸
仲入り
片棒
瀧川鯉丸
転宅
雷門音助

芸協の方々、特に若い方は馴染みが薄いのだけど、鯉丸さんと音助さんはなんとなくで、興味があったので。勉強会らしく、かっちりとした演目の並び。二人ともに基本に忠実な感じ。これからの期待としては、芸協でしかやらないような噺も聴いてみたいな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-21 桂米團治独演会 #落語 #rakugo

公演名
桂米團治独演会
会場
銀座ブロッサム
日時
2017年1月21日 13:00~
阿弥陀池
桂團治郎
正月丁稚
桂米團治
手水廻し
桂雀五郎
帯久
桂米團治
仲入り
不動坊
桂米團治

正月丁稚での主人のおっとりとした口調がよくて、これだけは上方の人にしかできないと思う。帯久はほぼネタおろしだそうで、大阪では(笑いが少ないから)最後までついてこられないからと。対して不動坊は笑い沢山でにぎやかでいいですね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-19 第1回 神田鯉栄独演会 #講談

公演名
第1回 神田鯉栄独演会
会場
内幸町ホール
日時
2017年1月19日 19:00~
子ほめ
春風亭昇市
寛永三馬術−誉の梅花
神田鯉栄
笠碁
春風亭一之輔
仲入り
任侠流山動物園
神田鯉栄

鯉栄さんの記念の第1回目の独演会、ほぼ同期(なんですね)の一之輔さんをゲストに迎えてにぎにぎしく。寛永三馬術は神田の話なのかな、一席目は誉の梅花を。家光はなんか色々とやる人のようで。後席は白鳥さんの落語を講談に直した任侠流山動物園をにぎやかに、楽しく。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-18 朝練入場者百人達成記念の会 #講談

公演名
朝練入場者百人達成記念の会
会場
日本橋社会教育会館
日時
2017年1月18日 19:00~
トーク
貞寿・松之丞
木村又蔵 鎧の着逃げ
一龍斎貞寿
ボロ忠売出し
神田松之丞
仲入り
寛永宮本武蔵伝−狼退治
神田松之丞
石川一夢
一龍斎貞寿

日曜朝にやっている朝練講談会が、あの日本橋亭で百人を超えたということで、記念の会を日本橋社会教育会館で。最初の挨拶で、貞寿さんの真打昇進について25分もかけて。貞寿さんは松之丞さんのリクエストで一龍斎の前座話の木村又蔵を。松之丞さんもボロ忠の出世話をめでたく。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-16 らくごカフェに火曜会 小辰・小かじ #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月16日 19:30~
普段の袴
柳屋小かじ
鰍沢
入船亭小辰
仲入り
たけのこ
入船亭小辰
心眼
柳屋小かじ

今日はらくごカフェ新レギュラーの登場。それに対して小辰さんは、師匠譲りの鰍沢でかわいがり。それもこれも師匠ばりの確実な語り口。でね、まだなって三ヶ月の二ツ目のトリネタが心眼ですよ。まだかたいところがあるけど、大きな破綻もなくやりおおせて感心なこと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-15 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月15日 14:00~
道灌
柳家小ごと
近日息子
柳家一琴
うどんや
柳家一琴
仲入り
てれすこ
柳家一琴
明烏
柳家一琴

一琴さんの会、去年まではネタおろしや蔵出しが中心だったのが、今年から寄席サイズのものを四席の構成に。てれすこみたいな珍しい、近日息子もかなと、うどんやに明烏との並びが楽しい。何となく家族のつながりというものが、うっすらと共通すると勘ぐるのも聴く方の楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-15 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年1月15日 09:30~
寛永宮本武蔵伝−玄達と宮内
神田みのり
山内一豊の妻
一龍斎貞弥

みのりさんは久しぶりで、あいも変わらず元気いっぱいで、寛永宮本武蔵伝のコミカルな面を楽しく。山内一豊の妻はなんか旧弊な価値観の象徴みたいな感じがあるけど、貞弥さんは妻の方が一豊の将来性を見込んで、それを実現させるための、夫婦で取り組んでいくことが感じられてね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-11 下北のすけえん〜春風亭一之輔ひとり会〜本多劇場編

公演名
下北のすけえん〜春風亭一之輔ひとり会〜本多劇場編
会場
本多劇場
日時
2017年1月11日 19:00~
狸札
春風亭きいち
強飯の女郎買い
春風亭一之輔
仲入り
子は鎹
春風亭一之輔

一之輔さんの下北のすけえんの本多劇場編、知らなかったけど子別れを通しでの会。最初の挨拶で、父親は叱られ慣れていない人で、だからこその別れてしまう噺といっていたけど、強飯の女郎買いは、その言葉のように、自分で追い込んでいってしまう様を描いていてね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-10 桂宮治独演会  ~宮治本舗 エピソードV~ #落語 #rakugo

公演名
桂宮治独演会  ~宮治本舗 エピソードV~
会場
内幸町ホール
日時
2017年1月10日 19:00~
新春口上〜夢芝居
桂宮治
八問答
春雨や晴太
初天神
桂宮治
時そば
桂宮治
仲入り
長命
桂宮治

今年初めての宮治さんの独演会。初天神、時そば、長命という並びは、新春らしいまこと結構なんだけど、実態は思いもつかないくすぐりを派手に散りばめた爆笑編。宮治さんがあげていた三三さんと対極。毀誉褒貶はあるのだろうけど、まあ見守っていきたい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-09 すがも巣ごもり寄席 #落語 #rakugo

公演名
すがも巣ごもり寄席
会場
Studio Four
日時
2017年1月9日 19:30~
大工調べ
柳家ろべえ
恨みの碓氷峠
三遊亭時松
仲入り
明烏
春風亭朝也
芝浜
三遊亭橘也

すがも巣ごもり寄席は初めて。今日は今春真打になる四人。ろべえさんの大工調べはキレがよくて与太郎が映える。時松さんは電車と落語の楽屋落ち沢山で楽しい一席。朝也さんの明烏は職人二人の会話が楽しい。橘也さんの芝浜は工夫が凝らされていてよかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-09 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年1月9日 09:30~
三方ヶ原軍記
一龍斎貞奈
関東七人男−亀五郎の仕返し
宝井梅湯
夫婦餅
一龍斎貞寿

貞奈さんは初めて。仕草が大きいけどそのうち落ち着くのかな。梅湯さんの関東七人男はいよいよ大喧嘩につながる所にきたのかな。貞寿さんの夫婦餅は、いつものコミカルな演出を抑えてとはじめて、人情味をきかせて初春らしくしっとりと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-08 黒門亭<第2部> #落語 #rakugo

公演名
黒門亭<第2部>
会場
落語協会 2F
日時
2017年1月8日 14:30~
出来心
橘家かな文
時そば
入船亭遊京
ねずみ
林家ぼたん
仲入り
田能久
入船亭扇里
天狗裁き
金原亭世之介

今日は黒門亭を通しで。第一部では八百屋版の御神酒徳利が聴けた。この型は何回か聴いたけどとりあえずの目的地までは行かないようですね。第二部ではぼたんさんのねずみがね。世之介さんの天狗裁きは、それぞれがどうしても聞きたいという仕草が楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-08 黒門亭<第1部> #落語 #rakugo

公演名
黒門亭<第1部>
会場
落語協会 2F
日時
2017年1月8日 12:00~
強情灸
柳家寿伴
動物園
柳家喬の字
花筏
柳亭左龍
仲入り
漫才
青空一風・千風
御神酒徳利
柳家小袁治

今日は黒門亭を通しで。第一部では八百屋版の御神酒徳利が聴けた。この型は何回か聴いたけどとりあえずの目的地までは行かないようですね。第二部ではぼたんさんのねずみがね。世之介さんの天狗裁きは、それぞれがどうしても聞きたいという仕草が楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-08 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年1月8日 09:30~
高松城の水攻め
田辺いちか
金毘羅利生記−金毘羅船
一龍斎貞橘

今日の朝練は武張った話しが並んで、武士の誉とか面子とかゴロゴロと。それでも、大勢の民を守るため割腹する清水宗治の姿に凛々しさを感じてしまうし、金比羅船中で、だらしのない武士たちの揉め事に対する田宮源八郎の毅然とした立ち居振る舞いとかには何がしかをね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-07 新春寄席 小遊三・小朝・ナイツ

公演名
新春寄席 小遊三・小朝・ナイツ
会場
ティアラこうとう 大ホール
日時
2017年1月7日 17:00~
転失気
三遊亭好也
試し酒
春風亭小朝
仲入り
漫才
ナイツ
鮑のし
三遊亭小遊三

小朝さん、小遊三さんとナイツの新春寄席、小朝さんの試し酒は始めは軽くやるのねと思っていたら、使用人が饒舌に語って楽しいものに。ナイツもたっぷりと漫才を披露してくれた。小遊三さんの鮑のしは軽妙な語り口でスルスルと。サゲに歌丸さんをだすサービスも。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-07 朝練講談会 二扇会 vol.24 #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 二扇会 vol.24
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年1月7日 09:30~
清水次郎長伝−勝五郎の義心
玉川太福:玉川みね子
源平盛衰記−頼朝のお夜這い
神田春陽

今年の朝練は二扇会ではじまり。たまたまなんでしょうが、二席とも隠忍自重の苦しい時の主従の絆の強さが感じられるもの。次郎長が病気の妻を連れて旅をせざるを得ないときに、その明るさで支えたのが石松で、頼朝が伊豆に流されたときに、再起のきっかけを与えたのが付き人。すごい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-03 黒門亭正月特別番組<第1部> #落語 #rakugo

公演名
黒門亭正月特別番組<第1部>
会場
落語協会 2F
日時
2017年1月3日 12:00~
まんじゅうこわい
柳家寿伴
一目上がり
柳屋小はぜ
雪とん
入船亭扇辰
仲入り
七段目
柳家三語楼
ギンギラボーイ
三遊亭白鳥

なんとか並んで入れた黒門亭、小はぜさんはめくりが間違えて小かじさんになっていてのを受けてよく間違えられるとのマクラからのおめでたい一目上がり、扇辰さんの艶のある雪とん、キレのある三語楼さんの七段目、白鳥さんはあぶないくすぐりが入ったギンギラボーイに大爆笑。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-02 お江戸日本橋亭 講談協会初席 #講談

公演名
お江戸日本橋亭 講談協会初席
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年1月2日 12:50~
三方原軍記−内藤の物見
田辺凌天
左七文字の由来
宝井琴柑
かの女の行方
田辺鶴遊
源平盛衰記−巴御前の大奮戦
宝井琴嶺
仲入り
西行鼓ヶ滝
宝井梅福
井伊直虎−直虎の誕生
田辺一邑
お福猫の由来
一龍斎貞山

講談協会の初席の二日目を。振袖姿の琴柑さんでめでたくはじまり鶴遊さんの人情ものにほろっときて、琴嶺さんの巴御前の勇ましさを感じで、梅福さんの西行に若さゆえのおごりが微笑ましく、一邑さんで大河ドラマの井伊直虎を予習して、貞山さんの珍しいお福猫で猫に小判の由来を知りと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »