« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

17-02-27 あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会 #浪曲

公演名
あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会
会場
赤城神社 参集殿
日時
2017年2月27日 19:00~
鳥羽の恋塚
港家小そめ
清水次郎長伝−お蝶の焼香場
玉川太福:玉川みね子
仲入り
清水次郎長伝−久六とおしゃべり熊
玉川太福:玉川みね子

あかぎ寄席 NEXTでの太福さんの独演会は清水次郎長伝を連続読みで。今日はお蝶の焼香場で語られる次郎長と久六との因縁話。さらに同じことを久六の子分がおしゃべりし直す。2回目は退屈かなとも思ったけど、この子分の饒舌な語り口が、案外に面白かった。浪曲は筋だけじゃないのね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-26 花形講談会~琴柳・南海二人会~

公演名
花形講談会~琴柳・南海二人会~
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月26日13:30~
義経と鬼一法眼
田辺いちか
笹野権三郎−海賊退治
宝井琴柳
太閤記−ねねと藤吉郎
旭堂南海
仲入り
寛政力士伝−雷電と小野川
旭堂南海
徂徠豆腐
宝井琴柳

琴柳さんの江戸の粋と、南海さんの大阪のエネルギーの対比が面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-26 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年2月26日 09:30~
ボロ忠売出し
神田松之丞
大久保彦左衛門−生肝のご意見
神田すず

ボロ忠売り出しは松之丞さんでしか聴いたことがないので、ことさらにそう思うのだけど、やはり人間的な魅力が描かれていて講談の面白さの中核をなしていのかな。彦左衛門の意見というのが、通り一辺倒なものでなく、谷類を見ないのは、やはりその人の強さが反映しているのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-25 旭堂南海の連続講談第三巻「浪花侠客傳」を聴く会(三) #講談 #浪曲

公演名
旭堂南海の連続講談第三巻「浪花侠客傳」を聴く会(三)
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月25日 18:00~
溝口半之丞−産女の指物
田辺いちか
寛永三馬術−誉の梅花
玉川太福:玉川みね子
第五話:俠客泥顔新町橋大出入
旭堂南海
仲入り
第六話:浪花女俠客奴小萬大売出
旭堂南海

南海さんの浪花俠客傳も中ほどまできて、様ざまな魅力ある人たちが出てきて、わくわく感がとまらない。今日は女性が光っていた。先ずは今回の騒動のタネになった花魁の吾妻太夫はしなやかな強さを。奴の小萬の女性でしかできない弱きものを自立させていく顔役という強い人。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-25 講談 貞橘会 #講談

公演名
講談 貞橘会
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月25日 13:30~
源平盛衰記−宇治川の先陣争い
一龍斎貞橘
磐司磐三郎
宝井琴柑
天保六花撰−宗俊と直侍の出会い
一龍斎貞橘
仲入り
安政三組盃
一龍斎貞橘

今日の貞橘会は軽い伯円特集。連続読みしている天保六歌撰は宗俊と直侍の出会い。悪人の魅力があるよと講談では描いていて、必ずしも勧善懲悪にならないのが面白さにつながっているのかな。安政三組盃は初めて。賢ければいいのではないという価値観が、ああそうなのかともね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-24 三遊亭萬橘独演会〜よこはま萬々〜 #落語 #rakugo

公演名
三遊亭萬橘独演会〜よこはま萬々〜
会場
横浜にぎわい座 のげシャーレ
日時
2017年2月24日 19:00~
寿限無
三遊亭まん坊
居候
三遊亭萬橘
短命
三遊亭萬橘
仲入り
三枚起請
三遊亭萬橘

萬橘さんの独演会、やはり萬橘さんの古典は、なんか一筋縄ではいかないようは面白さがあって、のげシャーレのようなコンパクトな場所で聴くと、ことさらに伝わってくる気がする。三枚起請の黄瀬川花魁の胸のすくような啖呵なんかは、気持ちよささなんかもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-22 如月の三枚看板 喬太郎+文蔵+扇辰 #落語 #rakugo

公演名
如月の三枚看板 喬太郎+文蔵+扇辰
会場
銀座ブロッサム
日時
2017年2月22日 18:45~
道灌
橘家かな文
ちりとてちん
橘家文蔵
抜けガヴァドン
柳家喬太郎
仲入り
藪入り
入船亭扇辰

チケットが取れない文蔵+喬太郎+扇辰の三人会に久しぶりに。この会が以前に恵比寿の会場でやっていた時に、喬太郎さん目当てでいって、初めて文蔵さんと扇辰さんを聴いて、はまっていった契機になった。会場はブロッサムになったけど好きなことをやっているのに変わりない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-20 大江戸悪人物語2017-18 episode 1 ##落語 #講談

公演名
大江戸悪人物語2017-18 episode 1
会場
日本橋社会教育会館
日時
2017年2月20日 19:00~
時うどん
笑福亭茶光
慶安太平記−生い立ち〜紀州公出会
神田松之丞
仲入り
真景累ヶ淵−宗悦殺し
蜃気楼龍玉

NBS殺人研究会が発展的解消して、殺人の縛りを外して、とにかく悪い奴を語る会に。松之丞さんが慶安太平記を、龍玉さんが真景累ヶ淵を連続で。松之丞さんは、序開きでこれから長いながい物語の主人公の正雪の人となりを鮮やかに。龍玉さんの宗悦殺しは何度聞いても怖いよね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-19 貞寿、屏風にまみえず ファイナル #講談

公演名
貞寿、屏風にまみえず ファイナル
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月19日 18:30~
弁慶と牛若丸−五条橋の出会い
一龍斎貞奈
玉菊灯籠
一龍斎貞寿
仲入り
赤穂義士銘々伝−倉橋伝助
一龍斎貞心

松之丞さんをとおして、講談に入り込んで若い人中心に聴いてきて、その師匠世代の方々は疎い身としては、今日の貞心さんの言葉の美しさを大切にする姿勢に圧倒された。その師匠の跡を継ぐべく掌中の珠としている玉菊灯籠にいどむ貞寿さんの心意気に師弟のきずなを感じた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-19 柳家小傳次 コデンジ・スパーク #落語 #rakugo #講談

公演名
柳家小傳次 コデンジ・スパーク
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月19日13:30~
出来心
柳家小傳次
きゃいのう
柳家小傳次
寛永三馬術−愛宕の春駒
一龍斎貞鏡
仲入り
バイオリン演奏
柳家小傳次
中村仲蔵
柳家小傳次

小傳次さんの会は初めてかな。ゲストの貞鏡さんが言っていたけど、真っ直ぐな芸風が楽しい。それでも、出来心、きゃいのうのオチとかになにか少しづつ工夫がはいっている様子。仲蔵は最近はやる人が多くなっているみたい。そして、それぞれのやり方が違っていて楽しいかなと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-19 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年2月19日 09:30~
弁慶と牛若丸−五条橋の出会い
一龍斎貞奈
三方ヶ原軍記
宝井梅湯
浜野矩随
一龍斎貞弥

前座さんたちから同じものを聴いていてもやはり個性があると貞奈さんで思っていたら、梅湯さんの三方ヶ原軍記で笑ってしまい、やはりそうだよねと。浜野矩随を講談で聴くのは初めて。貞弥さんだから、母親の凜とした佇まいがよかった。落語だと女流では聴いたことがないのはちょっと残念。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-18 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月18日14:00~
道灌
柳家小ごと
向付け
柳家一琴
莨の火
柳家一琴
仲入り
鹿政談
柳家一琴
片棒
柳家一琴

莨の火のお大尽遊びは、片棒の放蕩息子の妄想さえ及びもつかないけど、なにか虚無的なものを感じてしまう。鹿政談は、佐々木政談と同じように、調べを通して、役人たちの不正をただすから政談おいわれてるのだろうけど、落語はそこをひょうひょうとあしらうよね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-17 笑福亭たま深川独演会2月号 #落語 #rakugo

公演名
笑福亭たま深川独演会2月号
会場
深川江戸資料館 小ホール
日時
2017年2月17日 19:00~
新聞記事
瀧川あまぐ鯉
持参金
柳亭市楽
人形買い
笑福亭たま
鰍沢
笑福亭たま
仲入り
粗忽の使者
三遊亭兼好
ショート落語
笑福亭たま
警備員
笑福亭たま

人形買いを最後までやるのを聴くのは久しぶり。講釈とかをそつなくやる多芸なたまさん。爆笑編の鰍沢なんて初めての経験。風景描写などを省いてコンパクトに。会話の間で笑ってしまう。後半の追っかけもタイトに緊張感たっぷりと。最後にとぼけた新作でふんわりと。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-14 粋歌の新作コレクション2017 バレンタインスペシャル #落語 #rakugo

公演名
粋歌の新作コレクション2017 バレンタインスペシャル
会場
内幸町ホール
日時
2017年2月14日 19:00~
芋俵
春風亭きいち
すぶや
三遊亭粋歌
初めての確定申告
三遊亭粋歌
千早振る
春風亭一之輔
仲入り
プロフェッショナル
三遊亭粋歌

久しぶりの粋歌さんの新作コレクションは、大学受験、確定申告、新人研修と、言わば社会的な春の季節もの。東京の大学受験を目指す高校生の初々しさが楽しいすぶや。天どん作の確定申告を粋歌流に仕立てた。プロフェッショナルは前職の人事での見識が活かされたいい噺。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-12 林家たい平独演会vol.79 「天下たい平」

公演名
林家たい平独演会vol.79 「天下たい平」
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2017年2月12日 14:00~
三味線漫談
林家あずみ
つるつる
林家たい平
仲入り
ものまね
Gたかし
締め込み
林家たい平

今日の天下たい平は二席とも根多おろし。つるつるはかなり大胆な改作をしていて、それはたい平さんらしいやり方なんだけどこの噺のらしさが無くなっていたのかなとも。締め込みも後半をバッサリと。その代わりは、やはりたい平さんらしい夫婦のいちゃつき喧嘩を。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-12 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2017年2月12日 10:00~
紀州
林家なな子
猫の皿
柳亭市江
小言幸兵衛
古今亭始
子別れ
古今亭志ん八

紀州は林家でしか聴いたことがないような。地噺で半分漫談なのでなな子さんが果敢に挑戦していてね。始さんの小言幸兵衛は、昨日聴いた志ん輔さんと同じでやはり師匠から習ったのかな。志ん八さんは子供がたくさん来ていたのに廓の噺をと子別れへ。そういうもの?

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-11 第41回 大手町落語会 #落語 #rakugo

公演名
第41回 大手町落語会
会場
日経ホール
日時
2017年2月11日 13:00~
棒鱈
桂宮治
ひなつば
三遊亭兼好
幾代餅
五街道雲助
仲入り
小言幸兵衛
古今亭志ん輔
百年目
柳家権太楼

なんか、大手町落語会の二ツ目枠に出てくるとメインストリームに出てきた感があって、宮治さんの爆笑落語も世間に馴染んできたのかなと。後の流れはやはり春なのかな。ひなつば、幾代餅、小言幸兵衛ときて、権太楼さんの百年目は流石のひとこと。旦那がいいよね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-08 神田真紅の講談忍法帖 #講談

公演名
神田真紅の講談忍法帖
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月8日 19:30~
南総里見八犬伝−犬塚信乃 甲斐国の災難
神田真紅
仲入り
和邇部用光 海賊丸の由来
神田真紅

八犬伝のような伝奇ものが、現代においてゲームやアニメなどに消費されるとは、三十年以上前に奇想天外での荒俣先生の紹介で読んだ身としては想像もつかない。そう思うと、講談でやるのが真紅さんというのは納得がいくところ。和邇部用光もね、どこから拾ってくるのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-07 らくごカフェに火曜会交流会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会交流会
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月7日 19:30~
都々逸親子
林家たけ平
味噌蔵
柳家小せん
仲入り
英語親子?
柳家小せん
死神
林家たけ平

今日の火曜会は、小せんさんとたけ平さんで、巧まずして昭和新作競演に。都々逸か英語を親子でやり取りする、同工異曲の噺がならんだ。こういう中途半端に古いものは、下手打つとその中途半端さが鼻に付くけど、おふたりは語り口のうまさで面白さを引き出していた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-06 お江戸の笑福亭。 #落語 #rakugo

公演名
お江戸の笑福亭。
会場
神田連雀亭
日時
2017年2月6日 19:00~
阿弥陀池
笑福亭羽光
動物園
笑福亭茶光
仲入り
寄合酒
笑福亭茶光
七善根
笑福亭羽光

羽光さんの上方の鳴物入りの噺をやる会なんだそうで、今日は七度狐を。上方落語が野面でしゃべっていたのが初めだからと言われるけど、あれだけ用意が必要なので、最初からはね。きちんとハマると、やはり気持ちのいいもので、三味線との連携が大変そう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-05 黒門亭 1部 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭 1部
会場
落語協会 2F
日時
2017年2月5日 12:00~
道灌
春風亭朝七
狸釜
柳家圭花
禁酒番屋
月の家小圓鏡
仲入り
曲独楽
花島世津子
ふぐ鍋
柳家小せん

黒門亭、圭花さんは久しぶりで、あまり聴かない狸釜なのに寝落ちしてしまって。小圓鏡さんの禁酒番屋は飲んでしまう型で。世津子さんはマジックではなくて曲独楽を。常連さんも初めてと言っていた。その人は紋之助さんよりお上手と。小せんさんのふぐ鍋は食べたくなるよね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-05 鈴本早朝寄席 卒業公演 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席 卒業公演
会場
鈴本演芸場
日時
2017年2月5日 10:00~
鮑のし
鈴々舎馬るこ
クイズの王様
林家ひろ木
ねぎまの殿様
三遊亭時松
唖の釣
春風亭朝也
明烏
柳家ろべえ

今日の早朝寄席は今春真打昇進する五人の卒業公演。聴いていると、なんだかんだ言っても順当に力をつけていくんだなと。五人それぞれの個性がうかがえてよかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-04 旭堂南鱗・神田春陽二人会 #講談

公演名
旭堂南鱗・神田春陽二人会
会場
らくごカフェ
日時
2017年2月4日 13:00~
沢庵禅師 虎拝領
田辺いちか
無名の碑
神田春陽
木津の勘助
旭堂南鱗
仲入り
お坊主稲川
旭堂南鱗
秋色桜
神田春陽

鶴光さんの講釈ネタのネタ元が南鱗さんなんですね。今日も鶴光さんで聴いた木津の勘助を講談で聴いて、まあその違いが表現手段によるのか、個性なのか、そんなことを考えんのが面白い。春陽さんも昨日南鱗さんから習った無名の碑を。同じ講談でも、やはり個性の違いが出てくるのでしょう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-02-02 《噺小屋》如月の独り看板 入船亭扇遊 #落語 #rakugo

公演名
《噺小屋》如月の独り看板 入船亭扇遊
会場
国立演芸場
日時
2017年2月2日 19:00~
寄合酒
入船亭辰のこ
人形買い
入船亭扇遊
鼠穴
入船亭扇遊
仲入り
三枚起請
入船亭扇遊

鼠穴を、確かな描き方をしてくれる扇遊さんで聴いていて思うものことは、この噺は兄の人間性をしっかりと伝えないと、夢落ちが嘘くさくて、なんか取って付けたものになるなと。対する三枚起請のお女郎さんの本音の発露は、きっぱりと気持ちのいいもの。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-01-31 らくごカフェに火曜会OB会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2017年1月31日 19:30~
町の若い衆
蜃気楼龍玉
(新作)
三遊亭天どん
仲入り
猫怪談
三遊亭天どん
宗悦殺し
蜃気楼龍玉

この寒い最中の短い期間で、宗悦殺しを松之丞さんの講談と、龍玉さんの落語で聴くのはどういうことか。で、それぞれの面白さがあって興味深い。怪談らしくない猫怪談は、天どんさんの与太郎がふと見せる寂しい表情が、怪談らしさを出している。よかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »