« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

17-05-30 みなと毎月落語会 柳家花緑独演会 #落語 #rakugo

公演名
みなと毎月落語会 柳家花緑独演会
会場
麻布区民センター
日時
2017年5月30日 19:00~
たいこ腹
柳家録君
火焔太鼓
柳家花緑
仲入り
おさよ
柳家花緑

久しぶりの花緑さんの独演会。火焔太鼓なんかを聴いていると花緑さんしか持っていない明るさを感じて、やはりいいなと思う。後半は、バレエのジゼルを江戸にうつしたおさよを。一昨日にバレエ団とコラボした会をやったばかりだけど、素の落語だけのをと。最後にホロリと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-28 朝練講談会 前座勉強会 vol.19 #講談

公演名
朝練講談会 前座勉強会 vol.19
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月28日 09:20~
寛永宮本武蔵伝−竹の内加賀之助
神田みのり
臆病弥八郎
田辺いちか
源平盛衰記−宇治川の先陣争い
宝井琴嶺

なんか久しぶりの前座勉強会、この間に二人ともに力がついてきた感じ。みのりさんの竹之内加賀之は動きが大きくて楽しい一席になっていた。いちかさんの臆病弥八郎も出てくる武士たちの、それぞれの正直さと誠実とを描いていてね。琴嶺さんの宇治川を聴くと武士のかんじかたは昔からとね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-27 大手町独演会「ザ・柳家さん喬 其の三」 #落語 #rakugo

公演名
大手町独演会「ザ・柳家さん喬 其の三」
会場
よみうり大手町ホール
日時
2017年5月27日 13:00~
愛宕山
柳家さん喬
船徳
柳家さん喬
仲入り
鹿政談
柳家さん喬
芝浜
柳家さん喬

四季の噺をひとりでやりきるシリーズ。さん喬さんは噺に合わせて着物をかえるきめ細かい演出も。前半の春の愛宕山、夏の船徳は明るい噺で、それぞれ幇間、若旦那の能天気さが楽しい。後半では鹿政談の奉行の武士らしい硬さを表す羽織袴姿や、芝浜の人情味などと幅の広さを。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-26 よみらくご 第10回 #落語 #rakugo

公演名
よみらくご 第10回
会場
よみうり大手町ホール
日時
2017年5月26日 18:15~
道灌
柳家わさび
団子坂奇談
入船亭扇辰
景清
古今亭菊之丞
仲入り
宿屋の富
三遊亭兼好
百川
五街道雲助

今回のよみらくごは大江戸遊覧。道灌の千代田のお城は少し苦しい。団子坂奇談のバカバカしいオチに落語らしさを感じて、景清で昔は上野の清水の舞台から本郷だが見えていたのかと思い、宿屋の富で湯島天神でも富をやっていたのかと、百川の職人は日本橋の魚河岸だったのかと。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-24 大江戸悪人物語2017-18 episode 2

公演名
大江戸悪人物語2017-18 episode 2
会場
日本橋社会教育会館
日時
2017年5月24日 19:00~
寛永宮本武蔵伝−熱湯風呂
神田みのり
慶安太平記−楠木不伝闇討ち
神田松之丞
仲入り
真景累ヶ淵−深見新五郎
蜃気楼龍玉

江戸の悪人を語る二人会。松之丞さんは慶安太平記の楠木不伝闇討ちを、前話の山場を繰り返しつつじっくりと。正雪の野心家の本領発揮を描く。龍玉さんは真景累ヶ淵の一番地味なじゃないかと思う深見新五郎を。新五郎が、因縁あるお園を掻き口説く様をねっちりと描く。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-21 三朝三席 #落語 #rakugo

公演名
三朝三席
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月21日 18:00~
十徳
春風亭三朝
蜘蛛駕籠
春風亭三朝
仲入り
井戸の茶碗
春風亭三朝

三朝さんの初演を含む三席をやっていく月例会。今日は昨日までの披露目でのあれこれを。やはり披露目ではやれない噺は多かったとも。だからと言って今日はそういうものはなくて、ネタおろしは十徳で。こういう噺で実物を知らなくても面白さは分かるのはなんでかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-21 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月21日 14:00~
道灌
柳家小ごと
浮世床
柳家一琴
干物箱
柳家一琴
仲入り
短命
柳家一琴
木乃伊取り
柳家一琴

一琴さんの会、今日はほんのり恋愛物というもの。とは言っても落語だから。どの噺も笑い沢山で楽しかった。短命の隠居さんがだんだん躍起になっていく様子とか、若旦那を連れ返そうとした下男が、まずは酒のうまさを取っ掛かりになって吉原に絡め取られていく様子とか。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-21 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月21日 09:30~
縛られ地蔵
一龍斎貞鏡
朝顔日記−宇治の蛍狩り
一龍斎貞弥

今日の朝練は恋愛もの特集になるのかな。貞鏡さんの縛られ地蔵は、大岡政談もので縛られ地蔵が縁結びの御利益がうる由来話でもある。朝顔日記は貞弥さん曰く、すれ違いラブストーリーの起こりといえるようなものらしいです。序開きの宇治の蛍狩りでも、その焦れた様子がうかがえるような。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-20 神田阿久鯉の会 #講談

公演名
神田阿久鯉の会
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月20日 13:30~
牛若丸
田辺いちか
柳沢昇進録−柳沢弥太郎の巻
神田阿久鯉
仲入り
柳沢昇進録−隆光易占
神田阿久鯉
柳沢昇進録−歌合わせ
神田阿久鯉

阿久鯉さんの会は今月から柳沢昇進録を連続読み。これは、松鯉一門では、通常絵本宮本武蔵を習う代わりに習ってしまったそうで、つまり前座の頃からやっていたそう。今日は三席までだけど、これを前座からやっていたのねという感じ。松鯉さんが武蔵を差し置いたのには何かね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-18 こいはち30〜60分 #落語 #rakugo

公演名
こいはち30〜60分
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月18日 19:30~
冤罪
瀧川鯉八

鯉八さんの毎月のネタおろしを一席やる会、今月で3回目なのそう。今月は遠山金四郎のお白州の場で、いよいよ桜吹雪の彫物を、ある金四郎のとほほで身勝手な理由で晒すことをやめて、正直者に冤罪をかけてしまうのか、というもの。その理由が鯉八さんらしくてね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-16 らくごカフェに火曜会 市弥・小辰 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月16日 19:30~
かぼちゃや
柳亭市弥
転宅
入船亭小辰
仲入り
子別れ(中)
入船亭小辰
子別れ(下)
柳亭市弥

火曜会は企画を組む会ではないのに、時々そう行ったようなことがおこる。今日も前半はお得意なネタをやって、後半は子別れをリレーで。それも普通は上と、中、下をまとめてなんだけど、小辰さんは夫婦喧嘩からの離縁までをしっかりと、からの市弥さんの子は鎹へと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-15 らくご街道 雲助五拾三次―吉例・ザ・ファイナル― #rakugo #落語

公演名
らくご街道 雲助五拾三次―吉例・ザ・ファイナル―
会場
日本橋劇場
日時
2017年5月15日 19:00~
髪結新三(上)
五街道雲助
仲入り
髪結新三(下)
五街道雲助

雲助さんのらくご街道も、ようよう仕舞いをつけていく様子。髪結新三も、このような場が無ければ通しで聴くこともなかなかできない。永代橋川端の新三の悪党ぶり、その悪党を上回る大家の強かな脅しぶり、大詰の深川閻魔堂での新三と源七との芝居掛の立廻りがね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-14 和室カフェ #落語 #rakugo

公演名
和室カフェ
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月14日 18:00~
古賀政男記念館に行ってきた
笑二・小辰
真田小僧
入船亭小辰
青菜
立川笑二
仲入り
次回選択:メイドジム
笑二・小辰
かぼちゃや
立川笑二
替わり目
入船亭小辰

アンケートを募って行ったことのない所へ行ってみたは古賀政男記念館。世代なんでしょう二人とも知らなかったとのこと。小辰さんは聞いてみたら、市馬さんや川柳さんから聞いたことがあるようで、笑二さんは全然。そこでライブを開いていた大川栄作も初見だったのもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-05-14 林家正蔵独演会 #落語 #rakugo

公演名
林家正蔵独演会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2017年5月14日 14:00~
出来心
林家たま平
権助魚
林家はな平
お菊の皿
林家正蔵
仲入り
百年目
林家正蔵

正蔵さんのにぎわい座での独演会、お菊の皿での先代が開いていた怪談勉強会の狙いが、怪談を正しくやる人が減ってきたからという挿話が興味深かった。百年目は今年になってから習ったそうで、あれ前に聴いたことがあったと思い込んでいたので意外だった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-14 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月14日 09:30~
姉川軍記−木村又蔵 鎧の着逃げ
一龍斎貞奈
関東七人男−猪之松生い立ち
宝井梅湯

木村又蔵の鎧の着逃げは、なぜそのような仕儀に至ったかを説明するとこれだけ長くなるのかを、貞奈さんはしっかりと取り組んでいた。梅湯さんの関東七人男は、前回の林蔵に続いて、猪之松が登場。といわれても初めて聴くのでね。ただこれまでと違う貫禄があるのは伝わってきた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-13 福郎・春陽二人会 #講談 #落語

公演名
福郎・春陽二人会
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月13日 13:30~
山内一豊とその妻
神田春陽
猫と金魚
森乃福郎
仲入り
伊勢の初旅
神田春陽
紀州
森乃福郎

なにか気があってそうな福郎さんと春陽さんの二人会、春陽さんの一豊は、上方の方に習った男目線のもので、なにか新鮮だった。伊勢の初旅を噺家との会で聴くと人情八百屋にしかね。福郎さんは猫と金魚を。これは上方の言葉で聴くといい感じ。紀州は将軍家の挿話をたっぷりと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-10 神田真紅の講談忍法帖 #講談

公演名
神田真紅の講談忍法帖
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月10日 19:30~
南総里見八犬伝−里見の姫君
神田真紅
常陸山谷エ門(上)
神田真紅
仲入り
常陸山谷エ門(下)
神田真紅
ドラクエⅣ サイドストーリー
神田真紅

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-09 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2017年5月9日 19:30~
花色木綿
柳家小かじ
死神
三遊亭わん丈
仲入り
(新作)
三遊亭わん丈
闇が広がる
柳家小かじ

今日の火曜会は、前半が小かじさんが花色木綿を、わん丈さんが死神をたっぷりと。後半はわん丈さんが軽めの新作らしい新作からのトリの小かじさんは、七段目をミュージカルの闇が広がるに変えた改作を。ビックリした。朗々と歌い上げる姿が楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-08 桃月庵白酒 25周年記念落語会 銀座2DAYS #落語 #rakugo

公演名
桃月庵白酒 25周年記念落語会 銀座2DAYS
会場
博品館劇場
日時
2017年5月8日 19:00~
牛ほめ
桃月庵ひしもち
お直し
桃月庵白酒
仲入り
パントマイム
シルヴプレ
厩火事
桃月庵白酒

白酒さんの25周年記念落語会は、好きな映画をなんとなくちなんでみようと。今日はカウリスマキ監督。初めて聞く名前で、ただ白酒さんの紹介を聞いて、お直しを聴くと、ああそういうものなのかなとの、ぼんやりとした印象が浮かんだ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-07 浪曲定席木馬亭 #浪曲 #講談

公演名
浪曲定席木馬亭
会場
木馬亭
日時
2017年5月7日 12:15~
秋色桜
国本はる乃:青山理
発明王豊田佐吉
天誅軒涼月:伊丹明
名月たぬき囃子
花渡家ちとせ:沢村豊子
祐天吉松
玉川福助:伊丹明
仲入り
野狐三次−大井川の義侠
東家一太郎:東家美
井伊直虎−井伊城明渡し
田辺一邑
三婆物語
国本晴美:沢村豊子
太閤記−矢作橋
東家浦太郎:伊丹明

連休の最後はなんとなく浪曲でと浅草木馬亭へ。思い立って行っても入れるのが定席のいいところ。そこで初めて晴美さんと浦太郎さんに出会えて。三婆物語は晴美さんの十八番らしくてこれも僥倖。楽しかった。浦太郎さんの矢作橋で浪曲での太閤記を初めて聴いてこれもね。堪能した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-07 朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈楽日〉 #講談

公演名
朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈楽日〉
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月7日 09:20~
吉原百人斬り−お紺殺し
神田松之丞
徳川天一坊−伊豆味噌
神田春陽

お紺殺しの様な怪談は、まあ松之丞さんがやっているので余計そう思うけど、陰惨だよね。もっとカラッとしたものは日本ではないのかな。伊豆味噌で再確認したけど、天一坊は伊賀亮が仕掛けた、幕府の官僚体制の隙をついた犯罪で、越前もまた事態の収拾を図るために使う必要があった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-06 黒門亭〈第1部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈第1部〉
会場
落語協会2階
日時
2017年5月6日 12:00~
手紙無筆
柳亭市若
転宅
古今亭志ん八
ちりとてちん
古今亭菊丸
仲入り
引越しの夢
林家ぼたん
軒付け
柳家三語楼

黒門亭の1部、巡り合わせなのか、最近志ん八さんでは古典を聴くね。そして、なぜかちりとてちんも。今日の菊丸さんで聴いたし、市馬さんからも。後半は珍しいのを。引越しの夢をぼたんさんの様な女性から聴くのは初めて。軒付けを三語楼さんの様な東京の人から聴くのもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-06 朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈四日目〉 #講談

公演名
朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈四日目〉
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月6日 09:20~
鍋島の猫騒動
神田松之丞
徳川天一坊−越前切腹
神田春陽

鍋島の猫騒動はこの四日間でもっとも怪談らしい。死体を壁に塗りこめるというのがらしさを高めるのだろうけど、土に埋めるよりメリットあるのかな。春陽さん描く越前の様子のいいこと。間に合うとは分かっているけど、紀州調べの報告を待って切腹直前までの展開にはハラハラさせられた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-05 談ルネッサンス!神田松鯉一門会 #講談

公演名
談ルネッサンス!神田松鯉一門会
会場
成城ホール
日時
2017年5月5日 14:00~
寛永宮本武蔵伝−竹の内加賀之助
神田みのり
忠治山形屋
神田松之丞
浅妻舟
神田阿久里
仲入り
座談会
鯉栄・松之丞・松鯉・阿久鯉
鉄砲のお熊
神田鯉栄
名人小団次
神田松鯉

松鯉一門会を堪能。松之丞さん契機で講談を本格的に聴き始めた様なものだけど、当代の山陽さんがSWAに参加していた時に聴いた時が最初なので、なんか松鯉一門には馴染みがあるのかな。SWAの関連では、今日もやっていたけど、鯉栄さんが白鳥作の新作をやっているのは面白い。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-05 朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈三日目〉 #講談

公演名
朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈三日目〉
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月5日 09:20~
真景累ヶ淵−宗悦殺し
神田松之丞
徳川天一坊−紀州調べ(下)
神田春陽

どうも講談で真景累ヶ淵を聴いたのは松之丞さんからだけで、それも宗悦殺しだけかな。新五郎とは言わないけど、豊志賀の死は聴いてみたい。天一坊は山場を過ぎて下りばかりと春陽さんはいってるけど、刑事コロンボの様に犯人が隠した証拠が暴かられる展開にはワクワクさせられる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-04 TBS赤坂ACTシアタープロデュース 恒例 志の輔らくご #落語 #rakugo

公演名
TBS赤坂ACTシアタープロデュース 恒例 志の輔らくご
会場
赤坂ACTシアター
日時
2017年5月4日 17:00~
仮名手本忠臣蔵とは
立川志の輔
仲入り
中村仲蔵
立川志の輔

志の輔らくごは落語というものを万人に理解してもらって、楽しんでもらおうと、できる限りのことをやろうとする会なのかな。この会も仲蔵を楽しんでもらうため、浮世絵を使って、とことん忠臣蔵を説明してから仲蔵をやる。それも歌舞伎の効果音を取り入れてね。楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-04 朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈二日目〉 #講談

公演名
朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈二日目〉
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月4日 09:20~
小幡小平次
神田松之丞
徳川天一坊−紀州調べ(上)
神田春陽

松之丞さんで小幡小平次のような怪談を聴いていると、講談は人の心の闇をすくい取るのが巧みだし、それを本当に嫌らしく表現するよねと。春陽さんの紀州調べを聴いていると、日本人はお上との距離感を汲々として取っているとね。それが事なかれ主義が蔓延することになるのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-03 玉川太福・神田松之丞二人会 #講談 #浪曲

公演名
玉川太福・神田松之丞二人会
会場
日本橋社会教育会館
日時
2017年5月3日 19:00~
沢庵禅師 虎拝領
田辺いちか
地べたの二人−おかず交換せず
玉川太福:玉川みね子
吉原百人斬り−お紺殺し
神田松之丞
仲入り
村井長庵−久八放逐
神田松之丞
悲しみは埼玉に向けて
玉川太福:玉川みね子

この二人の会は、テーマを設けてやることが多いけど今日は自由、なんだけど古典・新作を問わないで、派手な場面がなく地味な話が多かったのかな。松之丞さんは村井長庵でも次の展開に向けてのタメの部分。太福さんは新作2席で、究極の地味な地べたの二人シリーズでも更になんのストーリーがない最新作と、圓丈さん作のこれまたストーリーなしの噺を浪曲化したもの。面白かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-03 たま南湖二人会〈昼の部〉 #講談 #落語

公演名
たま南湖二人会〈昼の部〉
会場
日本橋社会教育会館
日時
2017年5月3日 14:00~
二人癖
笑福亭希光
大谷刑部
旭堂南湖
クイズ
笑福亭たま
仲入り
尻花火
旭堂南湖
猫の忠信
笑福亭たま

たまさんと南湖さんが二人会をやるということは、何かしら通じるものがあるからなのかな。新作を精力的に、とはいってもある意味肩の力が抜けたいい塩梅のものという感じもね。古典も改作にはしらないで、それでも自分の味つけはしっかりとね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-03 たま南湖二人会〈朝の部〉 #講談 #落語

公演名
たま南湖二人会〈朝の部〉
会場
日本橋社会教育会館
日時
2017年5月3日 11:00~
まんじゅう怖い
瀧川あまぐ鯉
坊ちゃんの結婚
笑福亭たま
柳田格之進
旭堂南湖
仲入り
うなぎ屋
笑福亭たま
曲馬団の女
旭堂南湖

たまさんと南湖さんの二人会、南湖さんは釈台を忘れて、素読みで柳田格之進を。50両の手当ては家宝の刀で。オチのつけ方も碁の勝負でとの型の違いがあるけど、張り扇がないと落語との違いがね。曲馬団の女だと講談らしいと感じてしまうのでね。ますます違いというものを考える。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-03 朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈初日〉 #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 黄金週間五日連続読みの会〈初日〉
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年5月3日 09:20~
村井長庵−雨夜の裏田圃
神田松之丞
徳川天一坊−英昌院
神田春陽

今日からの朝練講談会は五日連続読みの会、松之丞さんが怪談を、春陽さんが徳川天一坊を。松之丞さんの雨夜の裏田圃を朝から聴いても陰惨であるけど、やはり面白い。春陽さんの天一坊は、いわばこの話のハイライトの網代問答の後なのだけど、天一坊の悪を暴いていくスリリングな展開に。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-02 第28回 恒例大演芸祭り 落語協会 五月まつり #落語 #rakugo

公演名
第28回 恒例大演芸祭り 落語協会 五月まつり
会場
国立演芸場
日時
2017年5月2日 13:00~
子ほめ
柳亭市若
人形買い
春風亭一之輔
浮世床
桃月庵白酒
親子酒
柳家小さん
厩火事
柳亭市馬
仲入り
口上
一之輔・白酒・さん喬・小さん・市馬・金馬
紙切り
林家正楽
ちりとてちん
柳家さん喬

大演芸祭りの落語協会は普通に落語会を。顔付が顔付だけに満員御礼の客席。毎回思うけど、落語協会では金馬さんも軽くでもやらないかなということ。昨日の講談協会のようにテーマに沿ったものではないので、そういったことは難しいのかな。やってほしいな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-05-01 第28回 恒例大演芸祭り 井伊直虎と戦国の女城主たち #講談

公演名
第28回 恒例大演芸祭り 井伊直虎と戦国の女城主たち
会場
国立演芸場
日時
2017年5月1日 13:00~
井伊直虎(前)
一龍斎貞弥
宝井琴柑
宝井梅福
直虎をめぐる男たち
田辺凌鶴
神田山緑
田辺鶴遊
井伊直虎(後)
一龍斎貞鏡
神田すず
宝井一凛
田辺一邑
仲入り
口上
琴星・金馬・琴桜
甲斐姫
神田あおい
戦国女子 岩村城のおつや
神田織音
ここにも女城主が…
男勝りな女たち
宝井琴星
田辺一乃
神田こなぎ
宝井梅湯
立花誾千代
宝井琴桜

えらいもので、講談祭りは2年ぶりだけど、出てクリ人たちを大体聴いている状態になっている。お祭りでリレーで講談をしたり、立ちでしゃべったりで楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-04-30 黒門亭〈第2部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈第2部〉
会場
落語協会2階
日時
2017年4月30日 14:30~
たらちね
柳亭市坊
松曳き
柳家小かじ
替わり目
柳家さん枝
仲入り
茶の湯
柳家小団次
化け物使い
橘家文蔵

黒門亭の第2部まで久しぶりに居続けで。小がじさんをここで拝見するのは初めてかな。松曳きまでに挑戦する様子が頼もしい。この会はさん枝さんや小団次さんのようなベテランの方に出会えるのが楽しい。そして、化け物使いをやる文蔵さんを目の前で聴けるのがね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-04-30 黒門亭〈第1部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈第1部〉
会場
落語協会2階
日時
2017年4月30日 12:00~
子ほめ
春風亭朝七
たいこ腹
三遊亭ふう丈
磯の鮑
柳家三三
仲入り
浪曲社長
三遊亭多歌介
笠碁
金原亭伯楽

黒門亭の第1部、ふう丈さんの元気な幇間と、三三さんのやたらと先走りするこれまた元気な与太郎と、多歌介さんはお亡くなりになる直前までお元気であった円歌さんの様子を、伯楽さんはおじいちゃん達が子どもに戻って元気に遊んでいる様子をと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17-04-30 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2017年4月30日 09:30~
関東七人男 林蔵高坂へ斬り込み
宝井梅湯
徳川天一坊−網代問答
神田春陽

今日の朝練、梅湯さんの関東七人男はだんだんに登場人物が揃っていくようで面白くなっていくんだけど、間があくとね。がんばってついていきたい。春陽さんは3日からの連続読みでの天一坊のつなぎとして網代問答を。ここで伊賀亮に論破された越前がの反転攻勢を聴くことに。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »