« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

18-01-30 らくごカフェに火曜会OB会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月30日 19:30~
天狗裁き
古今亭志ん陽
弥次郎
柳家小せん
仲入り
お血脈
柳家小せん
ふぐ鍋
古今亭志ん陽

今日の火曜会は小せんさんと志ん陽さんの二人会。癒し系の二枚看板の揃い踏みといったところかな。並んだネタも暖かいものがね。中でも小せんさんの弥次郎はあまりにも馬鹿らしいホラが次から次と繰り出されて楽しかった。志ん陽さんのふぐ鍋もその暖かさがじんわりと良かったかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-28 宝井琴調・旭堂南海二人会 #講談

公演名
宝井琴調・旭堂南海二人会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月28日 13:30~
牛若丸・弁慶 五条橋の出会い
田辺いちか
快男児 仁礼半九郎
宝井琴調
藪井玄意
旭堂南海
仲入り
茶の湯戦国記 本能寺の変
旭堂南海
団蔵と淀五郎
宝井琴調

琴調さんと南海さんの取り合わせはやはり良いと、今日の2回目の二人会を聴いてそう思う。琴調さんの江戸の気質と、南海さんの上方の気質とがいい具合に対比されていると思う。それぞれ、新作風と古典とを1席ずつやって、それがよく表れていたかな。なにしろ面白い講談をたっぷりと聞けて大満足。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-28 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2018年1月28日 10:00~
ガマの油
入船亭小辰
天狗裁き
柳家吉緑
わんわーん
三遊亭粋歌
幾代餅
古今亭始

噺家の数が多くなっていると聞いているけど、早朝寄席に来て今の二ツ目を聴くとちゃんと質もそれにつれて上がっていると思う。今日の小辰さん、吉録さん、粋歌さんと始さんが、それぞれの持ち味を発揮しているのを見るとね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-01-27 旭堂南海の連続講談第四巻「宮本武蔵漫遊記」を聴く会(四) #講談

公演名
旭堂南海の連続講談第四巻「宮本武蔵漫遊記」を聴く会(四)
会場
らくごカフェ
日時
平成30年1月27日 18:00~
臆病の一番槍 平松金次
田辺いちか
第七話:武蔵、熱湯風呂計略に罹る
旭堂南海
仲入り
第八話:(大団円)豊前嶋大仇討
旭堂南海

南海さんの宮本武蔵漫遊記も大団円。漫遊記といっても、仇討ちの面を色濃く打ち出している感じがする。つまり物語の本筋を仇討ちに収斂させていて、すっきりと整理していいるのが漫遊記なのかな。南海さんらしいドキドキワクワクの筋立てで大変に楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-27 講談 貞橘会 #講談

公演名
講談 貞橘会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月27日 13:30~
左甚五郎 あやめ人形
一龍斎貞奈
笹野権三郎 戸塚焼餅坂
一龍斎貞橘
天明白浪伝 稲葉小僧
神田阿久鯉
青砥藤綱 裸川由来
一龍斎貞橘
仲入り
弥次喜多道中 川崎宿外郎売口上
一龍斎貞橘

今年初めての貞橘会は定番を揃えたかな。戸塚焼餅坂は、神田で言うと虚無僧東下りあたるそうで、阿久鯉さん曰く一龍斎と神田との語り口の差がわかるそうだ。そういうものに聴き分けられるには、あとどのくらいかかるのかな。あと外郎売口上は何回かのトライを経て初めて完遂。めでたいことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-25 「よみらくご」第13回公演 #落語 #講談 #浪曲

公演名
「よみらくご」第13回公演
会場
よみうり大手町ホール
日時
2018年1月25日 18:30~
浮世床
柳亭小痴楽
義士銘々伝 安兵衛駆付け
神田松之丞
百年目
柳家さん喬
仲入り
次郎長伝 お民の度胸
玉川奈々福:沢村豊子
明烏
桃月庵白酒

今日のよみらくごはなかなかに意欲的な番組。まずは落語のほかに講談と浪曲を用意。さらに二ツ目を2人成金から。講談と浪曲に慣れていない人のために派手めな演目を。止めはさん喬さんの百年目を仲入りに。この試みは頭に当たったなと。さすがに長かったけど大満足。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-24 三朝三席 #落語 #rakugo

公演名
三朝三席
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月24日 19:00~
ざるや
春風亭三朝
黄金の大黒
春風亭三朝
仲入り
富久
春風亭三朝

らくごカフェでの会は、なんとなくだけど自分の噺を練り上げていく会が多いような気がする。今日の三朝さんの会でも三席の並びが定番の物が並んだかな、とはいえめでたいものが並んだのは、さすが正月ならでは。富久はさすがに三朝さんならでは。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-23 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月23日 19:30~
道具や
柳亭市弥
風呂敷
春風亭一蔵
仲入り
壺算
春風亭一蔵
妾馬
柳亭市弥

二ツ目というのは、どんどん話を覚えていく時期なのかな。今日の火曜会の一蔵さんと市弥さんを聴いていても古典のよくやられる物が並んでいて、この二人はあまり珍しい話をやる様子は無い。一蔵さんの風呂敷、市弥さんの妾馬などは、今、噺を練り込んでいく過程にあるのかなとも。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-21 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月21日 18:00~
蝦蟇の油
春風亭一蔵
愛宕山
春風亭一蔵
仲入り
妾馬
春風亭一蔵

今年初めての一蔵ひとりの会は粒ぞろいのネタが揃った。調子も良かったようで、蝦蟇の油の口上をきっちりと。ネタおろしの愛宕山も、らしくにぎやかに楽しくかな。トリは正月らしくめでたいのをと妾馬を。八五郎の妹思いの面がまっすぐに表れていてストンと入ってきた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-21 桂宮治 vs. 立川吉笑 #落語 #rakugo

公演名
桂宮治 vs. 立川吉笑
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月21日 13:00~
トーク
吉笑・宮治
子ほめ
立川吉笑
粗忽の釘
桂宮治
仲入り
親子酒
桂宮治
一人相撲
立川吉笑

宮路さんと吉笑さんの二人会は年に1回か2回。口開けの吉笑さんは子ほめを普通に始めて、いつ変化するのかなと思っていたら、そのままで終了。後の宮路さんも言っていたけど驚いた。こういう風に人の印象と言うものは作られていくのかな。宮路さんはそのまんまの爆笑編を二席とも。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-21 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2018年1月21日 10:00~
牛ほめ
林家あんこ
宮戸川
柳家録太
試し酒
柳亭市弥
茶金
三遊亭歌扇

今年初めての鈴本早朝寄席。やはりこの会は今の旬の二ツ目が出てくる会。あんこさんは2つ目になって初めて聞いた。基本がしっかりしているかな。録太さんと吉弥さんは柳家の本道をしっかりと。歌扇さんの茶金は上方言葉が馴染んでいて、すんなりと聴くことができた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-18 第二回 文京春日亭「The Woman's 二人会 プラス/2018初春」 #落語 #rakugo

公演名
第二回 文京春日亭「The Woman's 二人会 プラス/2018初春」
会場
文京シビックホール 小ホール
日時
2018年1月18日 19:00~
金明竹
春風亭一花
わんわーん
三遊亭粋歌
うわさ小町
柳亭こみち
長命
春風亭一之輔
仲入り
恋するヘビ女
三遊亭粋歌
二番煎じ
柳亭こみち

文京春日亭と言う会は、演者の選び方が独特な感じで何か波長が合う感じがする。今日の粋歌さんとこみちさん、白鳥さんのwoman's落語会のメンバー2人、普段は白鳥さんの作品をやっているが今日は四席の内粋歌さんが一席だけ。それでも女性らしい落語をやると言うマインドはあったかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-17 広瀬和生プロデュース こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸in成城ホール #落語 #rakugo

公演名
広瀬和生プロデュース こしら・馬るこ・萬橘 新ニッポンの話芸in成城ホール
会場
成城ホール
日時
2018年1月17日 19:00~
反対俥
立川こしら
笠碁
鈴々舎馬るこ
仲入り
小間物屋政談
三遊亭萬橘
トーク
広瀬和生・こしら・馬るこ・萬橘

新ニッポンの話芸は、やはりこれからの落語の可能性を示していくものなんかなともね。こしらさんの空飛ぶ俥、馬るこさんの若い笠碁や、萬橘さんの講談の万両婿膨らましての小間物屋政談と、それぞれの噺の骨格を際立たせるための工夫がきっちりとはまっている。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

18-01-16 らくごカフェに火曜会 こみち・わさび #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月16日 19:30~
釜泥
柳家わさび
一分茶番
柳亭こみち
仲入り
うわさ小町
柳亭こみち
幇間小僧
柳家わさび

今日の火曜会は、こみちさんとわさびさん。前半は、釜泥と一分茶番とで古典をしっかりと。後半は新作で、こみちさんは駒次さんのガールズトークを江戸に移した江戸女噂話を、わさびさんは三題噺の定例会での幇間小僧をと。実は2人共に両刀遣いであることを示した形になったのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-13 新春ブラックしゃべりっ噺〈第二部〉 #落語 #rakugo

公演名
新春ブラックしゃべりっ噺〈第二部〉
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月13日 16:00~
四段目
快楽亭ブラック
カラオケ寄席
快楽亭ブラック
仲入り
三人旅 尼買い
快楽亭ブラック
紀州飛脚
快楽亭ブラック

ブラックさんのひとり会の夜の部は、艶笑噺を多めに。カラオケ寄席は舞台裏を毒舌たっぷりと言う感じかな。三人旅の尼買いは田舎言葉が楽しかった。紀州飛脚は初めて聞く噺。米朝師匠にも確認したとのことで、後半の芝居仕立てになる珍しい構成で、本当なら鳴り物が入るのだろうね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-13 新春ブラックしゃべりっ噺〈第一部〉 #落語 #rakugo

公演名
新春ブラックしゃべりっ噺〈第一部〉
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月13日 14:00~
夢金
快楽亭ブラック
羽団扇
快楽亭ブラック
仲入り
六尺棒
快楽亭ブラック
柳田格之進 堪忍袋
快楽亭ブラック

ブラックさんのひとり会の昼の部、古典を四席たっぷりと2時間半。どれも基本に忠実で、ブラックさんをあまり聞かないので、こういうこともあるのかなと言う感じ。特に柳田格之進については、柳田の堪忍袋と締めて、この間聞いた講談のものと型が同じ。家元から習った形なのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-10 第四回 廓噺研究会 志ん好・馬治二人会 #落語 #rakugo

公演名
第四回 廓噺研究会 志ん好・馬治二人会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月10日 19:00~
トーク
志ん好・馬治
代書屋
金原亭馬治
三枚起請
古今亭志ん好
仲入り
明烏
金原亭馬治

志ん好さんと馬治さんとの二人会は、郭話研究会として開催。志ん好さんの三枚起請は、男達のだらしなさと女郎の切符の良さが対比されていて楽しかった。馬路さんの明烏は若旦那のいっそ清々しいほどの悪気のなさが何とも言えない味を醸し出していた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-09 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月9日 19:30~
転失気
三遊亭わん丈
紺屋高尾
入船亭小辰
仲入り
いかけ屋
入船亭小辰
五貫裁き
三遊亭わん丈

今日の火曜会は小辰さんとわん丈さん。わん丈さんは去年の故郷での落語会でやった演目がわかりにくいと言われ、選んでもらったのが転失気と牛ほめ。というのを聞いて慣れない人はやはり想像力を働かせないと、落語は難しく感じるのだとね。ここに紺屋高尾とか五貫裁きは無理なのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-08 録太・市童 二人会

公演名
録太・市童 二人会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月8日 17:30~
落語ラップ:芝浜〜初天神
録太・市童
引越しの夢
柳家録太
夢金
柳亭市童
仲入り
黄金の大黒
柳亭市童
佐々木裁き
柳家録太

録太さんと市童さんとの二人会、柳家の本道をまっすぐに進んでいる二人だけど、落語をラップでやる一面を持っている。今日は芝浜と初天神を披露。きちんとライムを踏んでいて楽しかった。落語本編に入ると、市童さんの夢金と録太さんの佐々木政談をきっちりとやられていてさすがだね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-08 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月8日 14:00~
転失気
柳家一琴
馬鹿竹
柳家一琴
仲入り
御神酒徳利
柳家一琴

今年初めてのらくごカフェは一琴さんの会で始まり。やはり一琴さんの小僧は可愛らしくて、転失気でもそれが発揮されていたかな。馬鹿竹と言う噺は珍しいもので、落語の話芸の広さを示しているのではないかな。トリはめでたく御神酒徳利でお開き。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-08 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年1月8日 09:30~
ボロ忠売出し
神田松之丞
三木文蔵の忠義 忠治の娘
神田春陽

朝練の三連休の最終日は、神田の男は任侠物だと(愛山先生曰く)並んだ。松之丞さんはお得意のボロ忠売出しをにぎやかに。正月からこれを聴いて楽しく。春陽さんは、初めて聴く三木文蔵の義侠をしっとりと。この二つを聴くだけでも、同じ任侠物と言っても様々な面を持っていることがわかる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-07 神田連雀亭 きゃたぴら寄席 #講談 #落語

公演名
神田連雀亭 きゃたぴら寄席
会場
神田連雀亭
日時
2018年1月7日 13:30~
壺算
立川三四楼
桂昌院
神田真紅
寄合酒
三遊亭天歌
黄金餅
立川笑二

連雀亭に居続けてそのままきゃたぴら寄席へ。久しぶりに三四楼さんを聞いて以前と変わらない様子にね。真紅さんの桂昌院は肝心の犬公方が出てくる直前まで、その後はお楽しみかな。天歌さんはあまり出会わなくて。笑二さんの黄金餅は師匠譲りの容赦のないもので、オチも残酷かな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-07 神田連雀亭 ワンコイン寄席 #落語 #講談

公演名
神田連雀亭 ワンコイン寄席
会場
神田連雀亭
日時
2018年1月7日 11:30~
ぞろぞろ
柳家花飛
長命
立川寸志
間違いの婚礼
神田真紅

今年初の連雀亭のワンコイン寄席へ。やはり季節柄のネタ。花飛さんのぞろぞろは、願いごとが叶うということなんだろうけど、神さまの叶うハードルが低いし、床屋の仕打ちはね。寸志さんの長命はこちらの演題だといいのかな。真紅さんの間違いの婚礼は利家の前名犬千代だったから。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-07 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年1月7日 09:30~
母里太兵衛
田辺いちか
柳田格之進 堪忍袋
一龍斎貞弥

今日の朝練講談会も正月らしいネタが並んだ。いちかさんの黒田節の由来は言わずもがな。よく聞いたら新春の祝いの使者の話なのだった。貞弥さんの柳田格之進は、正月の七日に再開する話であった。今回聞いたオチでは、柳田が役禄についても娘を受け出さないでいたのはよくわからない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-06 黒門亭〈二部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈二部〉
会場
落語協会2F
日時
2018年1月6日 14:30~
桃太郎
春風亭朝七
寿限無
柳家かゑる
黄金餅
春風亭朝之助
仲入り
阿武松
入船亭辰之助
松曳き
春風亭一左

今日の黒門亭の第二部は光る二ツ目の会、若手を中心として追いかけ始めてころ前座だった人たちが二ツ目なって今日の会に出ていた。このように若い人たちの成長を見届けることができるようになったのは、なにかの感慨を抱かざるを得ない。四人がそれぞれに個性を発揮していてよかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-06 黒門亭〈一部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈一部〉
会場
落語協会2F
日時
2018年1月6日 12:00~
転失気
柳家小はだ
野ざらし
三遊亭わん丈
狂歌家主
三遊亭小歌
仲入り
厄払い
春風亭三朝
口入屋
林家時蔵

今年初めての黒門亭で、かなり久しぶり。ふう丈さんの野ざらしはかなりにぎやか。小歌さんは初めてかな、狂歌家主のボソボソとしたやり取りに風情あり。三朝さんの厄払いでの与太郎の明るさはらしさがあって良いよね。時蔵さんの口入屋の淡々とした味わいもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-06 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年1月6日 09:30~
石川一夢
一龍斎貞寿
鉢の木
一龍斎貞橘

今年初めての朝練講談会は、季節らしくめでたい話で、貞橘さんは石川一夢をめでたく貞橘さんは鉢の木をこれもまためでたく、正月らしくスタート。こういう季節ネタと言うのはやはり何か伊藤があって作るのかなあどうなんでしょうか。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-03 新春寿寄席 かめあり亭落語まつり 第32弾! #rakugo #落語

公演名
新春寿寄席 かめあり亭落語まつり 第32弾!
会場
かめありリリオホール
日時
2018年1月3日 13:30~
初天神
立川志の春
宗論
三笑亭夢丸
雪とん
入船亭扇辰
仲入り
元犬
三遊亭兼好
太神楽
鏡味味千代
妾馬
柳家さん喬

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-03 お江戸日本橋亭 初春演芸会<第一部> #落語 #講談

公演名
お江戸日本橋亭 初春演芸会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年1月3日 10:00~
道具や
三遊亭遊七
母里太兵衛
神田紅
時そば
三遊亭遊之介
バイオリン漫談
マグナム小林
親子酒
三遊亭好楽

初めてお江戸日本橋亭の初春演芸会に。芸協と円楽党の並びで成金メンバー以外に馴染もうとね。それでも前座さんはいろんな場所に出るので遊七さんは聴いたことがあるけど、その師匠の遊之介さんはほとんど初めて。好楽さんもこんな小さい小屋で拝見するのはね。親夫婦のやり取りが上品。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-02 浪曲定席木馬亭 #浪曲

公演名
浪曲定席木馬亭
会場
木馬亭
日時
2018年1月2日 11:00~
若き日の小村寿太郎
天中軒景友:沢村豊子
楽満寺
国本はる乃:馬越ノリ子
野狐三次−木っ端売り
東家一太郎:東家美
甚五郎−京都の巻
東家若燕:佐藤貴美江
鶴女房
澤順子:沢村豊子
源太しぐれ
国本美晴:伊丹秀敏
切り絵
柳家松太郎
仲入り
秋色桜
神田茜
漫談
イエス玉川
白餅大名
富士路子:伊丹秀敏

人混みが嫌いなので初席にはいかないで浪曲木馬亭定席に。3日までは1時間早く開いて演者が少し増えるぐらいの温度がいい。それで切り絵の松太郎さんを知ったし、もしかしたらテレビで見たかもしれない、イエス玉川さんを初めて生で観れたしね。今年の演芸初めを浪曲でというのは良かったかもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »