« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

18-02-27 らくごカフェに火曜会OB会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会OB会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月27日 19:30~
ざるや
古今亭文菊
代脈
古今亭志ん陽
仲入り
のめる
古今亭志ん陽
火焔太鼓
古今亭文菊

今日の火曜会は古今亭の揃い踏み。とはいってもそれぞれに個性があるのは当然。代脈の若医者の傍若無人な無邪気さが志ん陽さんならではの個性が出ているかな。文菊さんの火焔太鼓を聴くと、この噺はお上さんをどう描くかが勘所なんだなと。これほど面白い火炎太鼓は久しく聴かない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-25 三朝三席 #落語 #rakugo

公演名
三朝三席
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月25日 18:00~
東北の宿
春風亭三朝
二番煎じ
春風亭三朝
仲入り
崇徳院
春風亭三朝

三朝さんが新作をやるのを初めて聞いた。東北の宿は馬るこさんから習ったらしいのだけど、ニンに合っているような気がした。二番煎じはいろいろと喉を聴くことができて楽しかった。崇徳院はこれからの季節らしくて、昼の一朝さんの明烏と、若旦那ものが並んでそこも面白かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-25 一朝会 #落語 #rakugo

公演名
一朝会
会場
浅草見番
日時
2018年2月25日 13:00~
桃太郎
春風亭朝七
黄金の大黒
柳亭市童
明烏
春風亭一朝
仲入り
大工調べ
春風亭一朝

一朝さんの独演会、明烏と大工調べの通しと長講二席の贅沢。明烏を一朝さんで聴くと吉原という江戸の粋を凝らした場所の空気を感じることができる。大工調べはどうしても今日の受け出す必要性がない型。強欲な家主をどうしても許せない政五郎の江戸っ子気質が明確に伝わってきた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-25 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2018年2月25日 10:00~
初天神
春風亭正太郎
七段目
林家木りん
酔っ払い
林家たこ平
夢金
柳家花ごめ

鈴本早朝寄席の今日の並びを見ると二ツ目と言って幅があることを実感。正太郎さんのような達者な人もいれば、木りんさんのように、今日は頑張っていたかな。たこ平さんはいつもは落ち着いていると思っていたけど今日は何かドタバタしていた。花ごめさんの夢間は頑張っていたな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-24 なみはや講談独演会 #講談

公演名
なみはや講談独演会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月24日 18:00~
村越茂助 誉れの使者
田辺いちか
間垣と度度平
一龍斎貞弥
奴の小万
旭堂南華
仲入り
安兵衛駆付け
旭堂南華

南華さんは初めて。というか、上方講談で女性自体が初めて。奴の小万は南海さんで聴いたことがあるけど、南華さんのもの柔らかい大阪の女性の言葉だと、別のものに聴こえる。おばんと言われる女性の押しの強さも、なんともいえない愛嬌を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-24 宮治本舗中野劇場 「桂宮治独演会@ZERO」 #落語 #rakugo

公演名
宮治本舗中野劇場 「桂宮治独演会@ZERO」
会場
なかのZERO 小ホール
日時
2018年2月24日 13:30~
オープニングトーク
桂宮治
平林
桂しん乃
初天神
桂宮治
片棒
桂宮治
仲入り
文七元結
桂宮治

宮治さんの10周年記念口演。前座になって初めて教えてもらった初天神、二ツ目になってから教わった片棒、最近、協会の師匠に猛特訓で習った文七元結と、節となる噺を披露。ああ見えて、落語の伝統を真っ直ぐに受け継いでいると再認識させられた。まあオープニングの茶番はご愛嬌かな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-23 あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会 #浪曲

公演名
あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会
会場
赤城神社 参集殿
日時
2018年2月23日 19:00~
足軽出世美談
港家小そめ:玉川みね子
清水次郎長伝−石松と見受山鎌太郎
玉川太福:玉川みね子
仲入り
清水次郎長伝−石松と都鳥一家
玉川太福:玉川みね子

太福さんの清水次郎長伝の連続読みも半ばを過ぎて、いよいよ石松の最期に向けて加速がかかっている。今日はその原因となった都鳥一家との因縁を語る回。石松らしい筋の立て方に対して、都鳥一家の卑劣な策謀をくわだてる様子を緊張感ある語りを聴いてワクワクした。次回がいよいよ楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-20 らくごカフェに火曜会 こみち・正太郎 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月27日 19:30~
黄金の大黒
柳亭こみち
子なさせ地蔵
春風亭正太郎
仲入り
幇間腹
春風亭正太郎
姫様と海
柳亭こみち

今日の火曜会は珍しい話が二席。正太郎さんの子なさせ地蔵はお産婆さんがお産の現場に立ち会ってしまった脱獄囚を改心させるウェルメイドな人情噺。こみちさんの姫様と海は言わずと知れた白鳥さん原作のブットんだ滑稽噺。この対象的な噺が並存するのが落語で、それを聞けるのか火曜会。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-19 和室カフェ #落語 #rakugo

公演名
和室カフェ
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月19日 19:00~
ヨガ教室へ行ってきた
小辰・笑二
がまの油
入船亭小辰
大工調べ
立川笑二
仲入り
次回ネタぎめ
笑二・小辰
子ほめ
立川笑二
井戸の茶碗
入船亭小辰

小辰さんと笑二さんは、若手の二ツ目では古典をしっかりとやるものとして抜きん出いると思う。小辰さんは端正な語り口、笑二さんは噺を掘り下げる姿勢と、それぞれ師匠譲りの特質を備えているのではないかな。楽しみな逸材。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-18 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月18日 14:00~
粗忽長屋
春風亭一蔵
厩火事
春風亭一蔵
仲入り
寝床
春風亭一蔵

今日の一蔵さんのの勉強会、マクラでで言っていた後輩の天歌さんが故郷で開いている会のように、二ツ目ありながら様々な会があるよう。落語家の数が増えていてもそれを支えていけるだけの広がりができているのかな。またそれを可能にしている一つは古典の豊饒な蓄えなのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-18 朝練講談会 講釈野郎 vol.3 #講談

公演名
朝練講談会 講釈野郎vol.3
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年2月18日 09:30~
赤穂義士外伝−忠僕元助
神田春陽
秋色桜
一龍斎貞橘

今日の朝練講談会は、忠僕元助と秋色桜。両方ともよくやられているもので、実際今日の2人でそれぞれテレコで聞いている。それでもそれぞれの個性が違っていてやはり楽しく聴くことができる。これが話芸としての講談の楽しみ、古典を持っている芸能の楽しみであると思う。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-17 井上新作落語みつぼし 色恋ばなし #落語 #rakugo

公演名
井上新作落語みつぼし 色恋ばなし
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月17日 19:00~
須田町こまち
林家たけ平
綾子に捧げるのど自慢
桂夏丸
仲入り
隠居の遊び
春風亭三朝
鼎談
たけ平・三朝・夏丸

井上新五郎正隆原作をネタおろしでやる会。たけ平さんは町の若い衆がワイガヤする噺、夏丸さんはマドンナに翻弄される純情な高校生がのど自慢大会を通してなんとかしようとする噺、三朝さんは遊び人の隠居を堅物の若旦那が諌める噺。定番に従っている中でのひねりが面白かった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-16 次世代話芸者 NEXT ワゲイモノ! #落語 #講談 #浪曲 #活弁

公演名
次世代話芸者 NEXT ワゲイモノ!
会場
内幸町ホール
日時
2018年2月16日 19:00~
地べたの二人−ワゲイモノ
玉川太福:玉川みね子
無声映画
坂本頼光
仲入り
天明白浪伝−稲葉小僧
神田松之丞
二十四孝
三遊亭萬橘

ワゲイモノと称して、落語、講談、浪曲と活弁士を並べての意欲的な会。出演者もそれぞれの次代を担う若手の精鋭。こうして4人を並べて聞くと、日本は様々な表現形式で物語を言葉で紡いでいく芸能を繰り広げてきたと言うこと。なんか日本に生まれてよかったのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-14 二夜連続 道楽亭出張寄席「なんだかんだで八周年」〈第二夜〉 #落語

公演名
二夜連続 道楽亭出張寄席「なんだかんだで八周年」〈第二夜〉
会場
深川江戸資料館 小ホール
日時
2018年2月14日 19:00~
元犬
三遊亭じゃんけん
道灌
立川吉笑
親子酒
桂宮治
あくび指南
柳亭小痴楽
仲入り
雛鍔
春風亭正太郎
井戸の茶碗
三遊亭兼好

道楽亭の8周年記念口演の二夜目は、昨日と打って変わって古典のみ。ではあるけれども、四派の中から曲者を揃えたという感じかな。吉笑さんの道灌を始めとして、古典の骨格のまま、細部のくすぐりに独自の笑いを盛り込んでいて、これぞ道楽亭の選択、なのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-13 二夜連続 道楽亭出張寄席「なんだかんだで八周年」〈第一夜〉 #落語 #講談 #浪曲

公演名
二夜連続 道楽亭出張寄席「なんだかんだで八周年」〈第一夜〉
会場
深川江戸資料館 小ホール
日時
2018年2月13日 19:00~
ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
林家つる子
時そば
三遊亭わん丈
バレンタインデーの思い出
一龍斎貞寿
仲入り
地べたの二人−おかず交換
玉川太福:玉川みね子
火焔太鼓
隅田川馬石

道楽亭の8周年記念で出演者が300人を超えるとのこと。その中から選ばれた出演者を見ても、その幅の広さがわかる。落語、講談、浪曲とその選択基準は席亭の橋本さんの感性だけど、それに共感を覚えてしまうと、今日改めて思ったこと。橋本さんには長生きしてほしいなぁとね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-11 朝練二扇会 vol.42 #講談 #浪曲

公演名
朝練二扇会 vol.42
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年2月11日 09:30~
関東七人男−林蔵の最期
宝井梅湯
流れの豚次伝−流山の血闘
玉川太福:玉川みね子

今日の朝練二扇会は梅湯さんと太福さんの二人会。この二人は去年夏の連続読みの会の組み合わせ。梅湯さんは関東七人男の主要な登場人物の林蔵の博打打ちらしい最期。太福さんは次郎長伝はおあずけで流れの豚次伝を。どちらも楽しい連続読みなのでどちらの続きも気になってしまう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-10 第47回 大手町落語会 #落語 #rakugo

公演名
第47回 大手町落語会
会場
日経ホール
日時
2018年2月10日 13:00~
浮世床
柳家さん光
虱茶屋
柳亭こみち
藪入り
柳家権太楼
仲入り
権助魚
三遊亭兼好
二番煎じ
柳亭市馬

大手町落語会は落語の本道のところを揃えている感じがする。かといって無難なところをというのではなく、生きのいい若手もとで、今回で言うとこみちさんが虱茶屋という何とも言えないネタで攻めてくる。だから次回も楽しみになる。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-10 朝練講談会 前座勉強会 vol.24 #講談

公演名
朝練講談会 前座勉強会 vol.24
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年2月10日 09:20~
安政三組盃−羽子板娘
田辺いちか
寛永宮本武蔵伝−瓶割試合
神田紅純
偽甚五郎
神田愛山

いちかさんとみのり改メ紅純さんの前座勉強会、紅純さんがが二ツ目になるので今回が最後なのかな。少しずつ前座さんが入ってくるけど少ないね。ゲストの愛山さんの偽甚五郎は初めて聴いたけどやはり楽しい、なんでも喬太郎さんに教えたようなので、どのように咀嚼して聴かせてくれるのか楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-09 鯉丸と音助 #落語 #rakugo

公演名
鯉丸と音助
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月9日 19:00~
小言幸兵衛
雷門音助
武助馬
瀧川鯉丸
仲入り
時そば
瀧川鯉丸
鈴ヶ森
雷門音助

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-07 けんこう一番! 第6回 三遊亭兼好 独演会 #落語 #rakugo

公演名
けんこう一番! 第6回 三遊亭兼好 独演会
会場
国立演芸場
日時
2018年2月7日 19:00~
氷上滑走娘
三遊亭兼好
看板の一
三遊亭じゃんけん
夢金
三遊亭兼好
仲入り
口笛・ウクレレ
分山貴美子:松宮幹彦
明烏
三遊亭兼好

落語と言うものは筋や口調でだけではなく、仕草を楽しむものがある。例えば蛇含草の餅の躍り食いといったもの。今日兼好さんがやった新作の氷上滑走娘は上半身の動きだけで、3回転ジャンプや高速回転を表していて非常に面白かった。こういった方向での新作と言うのも新鮮で面白い。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-06 らくごカフェに火曜会交流会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会交流会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月6日 19:30~
ざるや
蜃気楼龍玉
徂徠豆腐
林家たけ平
仲入り
故郷へ錦
林家たけ平
菊江の仏壇
蜃気楼龍玉

今日の火曜会は曲者2人組と言った按配。後半は人の情の強さを示す噺が並んだ。ある意味母親の愛情をまっすぐに貫いた子とそれに応えようとする母親の関係を、故郷へ錦とすかした噺は初めて聞くけど驚いた。その後が出来すぎの嫁に対するコンプレックスの成れの果てを描く噺とね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-05 TWO 夏丸・萬橘 二人会 #落語 #rakugo

公演名
TWO 夏丸・萬橘 二人会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月5日 19:30~
日和違い
三遊亭萬橘
小言幸兵衛
桂夏丸
仲入り
洗濯物
桂夏丸
お見立て
三遊亭萬橘

夏丸さんと萬橘さんの二人会、この2人の共通点は落語そのままでわかりやすく面白くやるにはどうすればいいのかを考えてやっているようなところ。時々、どことは言わないけど、芸を極めますと言わんばかりに難しい顔してやるようなものがあるけど、そういうのがこの2人にはないのが良い。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-02 奈々福・吉坊二人会「みちゆき〜第五夜 帰る旅、帰れぬ旅」 #落語 #浪曲

公演名
奈々福・吉坊二人会「みちゆき〜第五夜 帰る旅、帰れぬ旅」
会場
木馬亭
日時
2018年2月2日 19:00~
ご挨拶
吉坊・奈々福
反対俥
林家たま平
石松金比羅代参
玉川奈々福:沢村豊子
三十石夢の通路
桂吉坊
仲入り
トーク
吉坊・奈々福

吉坊さんと奈々福さんの二人会の今日のテーマは旅。なかでも三十石船で、奈々福さんは石松金毘羅代参を三十石船に乗り込むところまでで吉坊さんに。そこでえりさんの三味線にのって、そこそこのボリュームでたっぷりと。両者ともに語りのリズムを心地よく堪能した。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-04 南天落語の会 #落語 #rakugo

公演名
南天落語の会
会場
らくごカフェ
日時
2018年2月4日 14:00~
代脈
桂南天
かぜうどん
桂南天
仲入り
高津の富
桂南天

南天さんの落語会、並んだネタはよくや東京でもやられるものであるけれど、上方のやり方なのか、南天さんの個性なのか、違うように聴こえるのがいい。特に多彩な顔の表情の動きが特徴で、なんとなく枝雀さんの孫弟子であると言うことがわかるような気がする。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-04 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2018年2月4日 10:00~
黄金の大黒
柳亭市童
唖の釣
柳家小太郎
お笑い裁判
林家扇兵衛
十時打ち
古今亭駒次

今日の鈴本早朝便は多彩な四席が並んだ。市童さんは古典のまん真ん中を行ってるような感じだし、小太郎さんの唖の釣りは最後の仕草が非常に派手で楽しかったし、扇兵衛さんのは一応演目名はついていたけど漫談だし、トリの駒次さんの新作は、らしい尖ったもので大爆笑。総じて大満足。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-03 節分四景 #落語 #rakugo

公演名
節分四景
会場
日本橋劇場
日時
2018年2月3日 18:45~
狸の鯉
柳亭市若
鬼の涙
八光亭春輔
宮戸川
柳家小のぶ
仲入り
厄払い
柳亭市馬
按摩の炬燵
三遊亭金馬

節分四景として渋めの演者が並んだ。まぁ節分にちなんだ噺は春輔さんの鬼の涙くらいかな。まさに昼間に浪曲として聴いているしね。それでもこの寒い時期に見合った噺が並んだかな。宮戸川も小のぶさんがやるとなんかちょっと違う感じだね。市馬さんの与太郎も暖かくてね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-03 浪曲定席木馬亭 #浪曲

公演名
浪曲定席木馬亭
会場
木馬亭
日時
2018年2月3日 12:15~
重の井子別れ
富士綾那:馬越ノリ子
忠治関宿
国本はる乃:馬越ノリ子
鬼の涙
木村勝千代:沢村豊子
お民の度胸
玉川奈々福:沢村豊子
仲入り
猫の忠信
澤恵子:佐藤貴美江
名月若松城
神田真紅
湯島の白梅
富士琴美:沢村豊子
春日局
澤孝子:佐藤貴美江

今日の浪曲定席は女性のみで華やいで雰囲気でいっぱいで客席も補助席が出るような大盛況。とはいってもはる乃さんの侠客ものや講談も戦国ものが並んで、それなりの幅の広さを示していた。それでも湯島の白梅のような歌謡曲が入る形式はまだ馴染めない。この形式の成り立ちには興味があるかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-02-01 桂吉坊・春風亭一之輔二人会 #落語 #rakugo

公演名
桂吉坊・春風亭一之輔二人会
会場
日本橋劇場
日時
2018年2月1日 18:45~
道具や
柳家小多け
元犬
桂吉坊
猫の災難
春風亭一之輔
仲入り
厩火事
春風亭一之輔
質屋庫
桂吉坊

東西の落語界の未来を担う吉坊さんと一之輔さん、と言うと大層に聞こえるかもしれないけど、今日の会を聴くとやはりそう思ってしまう。一之輔さんで言うと厩火事の女房と旦那との軽妙なやり取りや、吉坊さんの質屋庫の小僧と熊五郎とのやりとりなんかを聴いているとね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-01-31 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo

公演名
月刊少年ワサビ
会場
らくごカフェ
日時
2018年1月31日 19:30~
時そば
柳家わさび
コンコン
柳家わさび
仲入り
次回お題選び
柳家わさび
風呂敷
柳家わさび

今回お題 ファミコン・雪だるま・朝帰り
次回お題 福袋、スーパームーン、ドンピシャ

三題噺と言うのは新作を作る上で、大枠をあらかじめ用意されていることで、案外作りやすいのかな、と今日のわさびさんの会を聞いていてそう思った。ただし菊の御紋周りの言葉は、使いづらいようだった。ネタおろしの風呂敷は間男をしているの明に出す演出で、これは初めて聴く型。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »