« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

18-06-29 あかぎ寄席 NEXT 落語 三遊亭萬橘 独演会 #落語 #rakugo

公演名
あかぎ寄席 NEXT 落語 三遊亭萬橘 独演会
会場
赤城神社
日時
2018年6月29日 19:30~
手紙無筆
三遊亭まん坊
臆病源兵衛
三遊亭萬橘
仲入り
次の御用日
三遊亭萬橘

赤城寄席 NEXTは、次の松之丞さんで、一旦休止となるそう。萬橘さんは今日が最後。で、珍しい噺が二席。それでも、臆病源兵衛は、落語らしくて笑いが多いものだと思う。筋立てが少々ややこしいのがやるのに難しいのかな。次の御用日は、もう何がなんやらのオチで、子供の仕草でね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-28 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo

公演名
月刊少年ワサビ
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月28日 19:30~
茗荷宿
柳家わさび
心にのこる:三題噺
柳家わさび
仲入り
次回お題選び
柳家わさび
団子坂奇談
柳家わさび

今回お題 昭和歌謡・パワハラ・まもなくです!
次回お題 刑務所・自由気まま・レッドカード

今月のわさびさんの三題噺の勉強会、お題の昭和歌謡の心にのこるといった特質を広げた構成。こういった組み方もあるのね。団子坂奇談は扇辰さんに習ったのかな。言いまわしの端々に特有なものがうかがわれる。この季節らしい噺だけど、あのオチをどう納得させるかが腕の見せ所。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-27 昔・若手花形落語会 #落語 #rakugo

公演名
昔・若手花形落語会
会場
赤坂会館
日時
2018年6月27日 18:45~
やかん
柳家あお馬
大山詣り
五街道雲助
青菜
柳家小里ん
仲入り
明烏
春風亭一朝

今日の昔花形落語会は、左談次さんの“代演”で雲助さんが二夜連続で。まんま雲一里。それでもやはり気組みが違うのかな。大らかな雲助さんの大山詣り、仲良し夫婦の小里んさんの青菜、堅い一方の一朝さんの明烏を堪能。破天荒な左談次の思い出から、お三方のものもね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-26 昔・若手花形落語会 #落語 #rakugo

公演名
昔・若手花形落語会
会場
赤坂会館
日時
2018年6月26日 18:45~
元犬
金原亭駒六
紙屑屋
鈴々舎馬桜
天災
古今亭志ん橋
仲入り
千両みかん
五街道雲助

昔花形落語会の二日目、馬桜さんの紙屑屋は具沢山という感じで、いろんな噺のさわりを入れ込んで楽しげに。志ん橋さんの天災は乱暴者の語り口が小気味よくて、聞いていて心地よい。雲助さんの千両みかんは番頭の表情の動きがおかしくてしかたない。左談次女形姿はみたかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-24 朝練講談会 朝練二扇会 #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 朝練二扇会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年6月24日 09:30~
清水次郎長伝ー石松と七五郎
玉川太福:玉川みね子
流れの豚次伝ー任侠流山動物園
一龍斎貞寿

落語や講談、浪曲等の寄席演芸でいわれるネタかぶりはどういうことなのかなと。朝練二扇会で、太福さんの清水次郎長の後、貞寿さんが、流れの豚次伝を。当然貞寿さんは被っているよと断っていたけど、もちろん次郎長伝にインスパイアされた作品なので。それが全然気にならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-23 春陽党大会 #講談

公演名
春陽党大会
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月23日 18:30~
村越茂助 誉の使者
田辺いちか
浅妻船
神田春陽
長唄
杵屋三七郎
仲入り
豊志賀の死
神田春陽

いよいよ講談も怪談のシーズンで、今日の春陽さんは豊志賀の死。助演の長唄を披露してくれた三七郎さんが、ここぞというところで三味線と唄を入れてくれて、豊志賀の新吉に対する愛憎相半ばする切ない想いを表していた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-23 雲助浅草ボロ市 #落語 #rakugo

公演名
雲助浅草ボロ市
会場
浅草見番
日時
2018年6月23日 13:00~
十徳
柳家寿伴
粗忽の使者
柳亭市楽
家見舞
五街道雲助
夏泥
蜃気楼龍玉
仲入り
猫定
五街道雲助

浅草見番での雲助さんの会、家見舞なんかは下手になると汚いだけど、雲助さんにで聴くと、主人公たちのぞろっぺいな性格が楽しくて面白い。猫定は怪談めいたところが雲助さんて聴くとよくわかってこれがまた面白い。浅草で聴いていると言うのがまた良いのかもしれない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-22 昔・若手花形落語会 #落語 #rakugo

公演名
昔・若手花形落語会
会場
赤坂会館
日時
2018年6月22日 18:45~
道灌
柳亭市坊
夢の酒
入船亭扇遊
ちりとてちん
柳亭小燕枝
仲入り
船徳
柳屋さん喬

昔、本牧亭でやっていた若手花形落語会のメンバーを集めての会の初日は、扇遊さん、さん喬さんと小燕枝さん。この三人を赤坂会館という小さなところで目の当たりにする贅沢。最後は同じくメンバーであった左談次さんの思い出を。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-21 笑福亭たま日本橋劇場独演会 #落語 #rakugo

公演名
笑福亭たま日本橋独演会
会場
日本橋劇場
日時
2018年6月21日 18:50~
新聞記事
滝川あまぐ鯉
木津の勘助
笑福亭竹三
猫怪談
笑福亭たま
音曲
桂小すみ
胴乱の幸助
笑福亭たま
仲入り
ハーブやってんだろう!
三遊亭天どん
ショート落語
笑福亭たま
ニコニコクリーニング
笑福亭たま

今日のたまさんの独演会では、小すみさんが活躍。もちろん本業の音曲がよかったのはいうまでもなく、蝋人形の館の替え歌をお囃子の成田さんと二丁の三味線とあまぐ鯉さんの太鼓とたまさんの歌でとで華美に。小すみさんのソロパートでは拍手も。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-19 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月19日 19:30~
だくだく
柳亭こみち
大山詣り
春風亭一蔵
仲入り
鷺取り
春風亭一蔵
祇園祭
柳亭こみち

今日の火曜会、こみちさんも一蔵さんも、落語でしか聴けないナンセンスなものを、トントンと調子よく、もう一席は旅の噺なのだけど、ちょっと塩梅を間違えると後味が悪くなるものを、あくまでも明るく、テンポよくと、総じてとおして楽しくとね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-18 蜃気楼龍玉独演会 DRAGON BALL #落語 #rakugo

公演名
蜃気楼龍玉独演会 DRAGON BALL
会場
銀座ブロッサム
日時
2018年6月18日 19:00~
万病円
桃月庵ひしもち
道灌
蜃気楼龍玉
駒長
蜃気楼龍玉
仲入り
らくだ
蜃気楼龍玉

龍玉さんの独演会、真打ならではの道灌に、滅法珍しい駒長で、ネタ出しのらくだ。なんともらしい並びで大満足。らくだでは、兄貴分の男の迫力があって、屑やがしたがってしまうのはむべなるかなと。そして、酔っ払って豹変した屑やの様子のらしさが龍玉さんしか表現できないかなと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-17 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年6月17日 09:30~
村越茂助 誉の使者
田辺いちか
山内一豊と千代
旭堂南海

講談の武芸者ものでは、軽く見られていたり、不遇にあったりするものが、その潜在能力を認められると言うものがある。今日のいちかさんの茂助は粗忽者とみられていたものが、その武功の高さ認められ、南海さんの一豊は内助の功を得てその武芸の能力の高さを公の場で認められた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-16 《噺小屋夏スペシャル!》 米團治の吟醸噺 #落語 #rakugo

公演名
《噺小屋夏スペシャル!》 米團治の吟醸噺
会場
銀座ブロッサム
日時
2018年6月16日 19:00~
たけのこ
桂米輝
湯屋番
桂紅雀
菊江仏壇
桂米團治
仲入り
子は鎹
桂米團治

菊江仏壇を米團治さんで聴いて、奥さんが稽古するのを聞いて、若旦那のことを最低の男と断じたのも、むべなるかなと思う演出で、さん喬さんのナイーブな若旦那が、さん喬さんらしい描き方であることを再認識した。落語としては米團治さんの方なんだろうね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-16 一龍斎貞寿の会 #講談

公演名
一龍斎貞寿の会
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月16日 13:30~
海賊退治
一龍斎貞寿
八百蔵吉五郎
一龍斎貞寿
仲入り
朝顔日記
一龍斎貞寿

今日の貞寿の会はなんといっても朝顔日記。宇治川の蛍狩りと大井川川止めを押さえてストーリーを通して紹介。以前名画座で、君の名を通して見たことを思い出した。あちらのほうはもっとドロドロしているけれど、すれ違いという共通点があるのかな。朝顔日記をじっくりと聞いてみたいと思った。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-14 遊雀庵 #落語 #rakugo

公演名
遊雀庵
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月14日 19:00~
あいさつ
三遊亭遊雀
お菊の皿
昔昔亭喜太郎
干物箱
三遊亭遊雀
仲入り
藪入り
三遊亭遊雀

やはり遊雀さんのお調子者がどんどん妄想を膨らませていく様子が面白くて仕方がない。干物箱の貸本屋ね。一転かな、同じ傾向なのかな、薮入りの父親の浮かれぶり、からの怒りへのふれていく様子なんかはね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-12 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月12日 19:30~
星野屋
入船亭小辰
唐茄子屋政談
林家たけ平
仲入り
木乃伊取り
入船亭小辰

火曜会は番組の組み方が自由自在で、つく、つかないは問題でなく、どちらかというと、そのつくこと自体を楽しむ方向。小辰さんの星野屋の吾妻橋の身投げから、たけ平さんの唐茄子屋政談の若旦那のね、で、トリは小辰さんの木乃伊取りで、吉原での若旦那ね。この全体の流れがいいね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-10 桂文我の神保町秘密倶楽部 夜の部~上方落語アカデミー~

公演名
桂文我の神保町秘密倶楽部 夜の部~上方落語アカデミー~
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月10日 18:30~
ちしゃ医者
桂文我
まんじゅうこわい
桂文我
上方落語の歴史(12)
桂文我
神保町対談(24)
青木伸広〔らくごカフェ主宰〕
仲入り
鏡屋女房
桂文我

ちしゃ医者を聴いていると、特に上方落語で顕著なのかなと思うことが、雇われている側が己が主人をぼろくそにくさす、さらに言われる方も軽くいなしている様子が、上方の言葉で聴くとさらになのだけど、面白いし、その隔意のない関係性が、なんともうらやましい。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-10 桂文我の神保町秘密倶楽部 昼の部~雪月花三人娘連続口演~ #rakugo #落語

公演名
桂文我の神保町秘密倶楽部 昼の部~雪月花三人娘連続口演~
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月10日 15:30~
焼物取り
桂文我
雪月花三人娘(6)
桂文我
こんなんメッケ
桂文我
神保町対談(23)
校條真〔風讃社企画編集部〕
仲入り
小噺
桂文我

文我さんの神保町秘密倶楽部の昼の部は、雪月花三人娘の連続読みが進行中。大元は釈ネタとのことで、明治時代が舞台なので、それらしくあちこちに女性との縁を結んでいく展開に。時代の熱気に押されての面もあるのだろうけど、大変だねという感想が先に立つ。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-10 鈴本早朝寄席 #落語 #rakugo

公演名
鈴本早朝寄席
会場
鈴本演芸場
日時
2018年6月10日 10:00~
夢の酒
柳家さん若
幽霊の辻
柳屋さん光
禁酒番屋
林家まめ平
青菜
柳家小もん

ごく久しぶりの早朝寄席は小もんさんが初めてでトリ。青菜は先日、師匠の小里んさんのを聞いていて、やはり習ってものだなと。小里んさんは師匠からは落語は習わなかったと言っていたけど、自分自身はそういうものではないのかな。あとは、さん光さんの幽霊の辻をうまく短くまとめて。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-09 第四九回 大手町落語会〜ザ・柳家!Ⅸ〜 #落語 #rakugo

公演名
第四九回 大手町落語会〜ザ・柳家!Ⅸ〜
会場
日経ホール
日時
平成30年6月9日 13:00~
真田小僧
入船亭小辰
抜け雀
柳家権太楼
佃祭
柳亭市馬
仲入り
五目講釈
柳家三三
たちきり
柳家さん喬

今日の大手町落語会はザ・柳家として柳家の中堅、重鎮が四人、それぞれのお得意のネタをそろえて。なかでも落語にしては珍しい悲恋ものといってよいたちきりを、この人でしかのさん喬さんで。この噺はその抒情性を素直に表現できる人でないとね。恥ずかしくなって聴いていられない。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-06 鯉丸と音助 #落語 #rakugo

公演名
鯉丸と音助
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月6日 19:00~
高砂や
雷門音助
ねずみ
瀧川鯉丸
仲入り
道具や
瀧川鯉丸
質屋庫
雷門音助

本当に落語に真っ直ぐに取り組んでいる二人。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-03 桂伸三ひとり会 #落語 #rakugo

公演名
桂伸三ひとり会
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月3日 14:00~
金明竹
桂伸三
笠碁
桂伸三
仲入り
音曲
桂小すみ
蒟蒻問答
桂伸三

伸三さんの独演会は初めて。聴いた感じとしては堅実で落語のまん真ん中を行っていると。聴いているとちゃんと絵が浮かんできて、楽しい雰囲気が伝わってくる。助演の小すみさんが小すみとして、きちんと高座を務めるのが初めてということで、スミ師匠がみてくれてのではないかと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-03 朝練講談会 #講談

公演名
朝練講談会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年6月3日 09:30~
乳房榎ー重信殺し
神田松之丞
太閤記ー矢作橋
一龍斎貞橘

乳房榎は本当に怪談なのか、松之丞さんから聴いて、世話物や任侠物がある講談の枠組みと、さらにさん喬さんの通しとを聴いているし。その後に貞橘さんの本能寺変修羅場付きの矢作橋という講談ならではを聴いていて、さらにその感を強くした。とはいえ松之丞さんの乳房榎は面白かったけどね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-02 小里んを聴く会 #落語 #rakugo

公演名
小里んを聴く会
会場
浅草見番
日時
2018年6月2日 17:30~
二人旅
柳家り助
出来心
柳家小もん
青菜
柳家小里ん
対談
草柳俊一・小里ん・小もん
仲入り
お直し
柳家小里ん

小里んさんの廓噺を浅草見番で聴く会、今日はお直し。この噺は人が人にどうしても執着してしまうのを描いているかも。それを自分に引きつけることは、もうできないと諦めて、人の感情の移り変わりを楽しんでいこうとね。で、小里んさんは楽しかった。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-02 大手町独演会「ザ・柳家さん喬 其の四」 #落語 #rakugo

公演名
大手町独演会「ザ・柳家さん喬 其の四」
会場
よみうり大手町ホール
日時
2018年6月2日 13:00~
馬のす
柳家さん若
肝つぶし
柳家さん喬
寝床
柳家さん喬
仲入り
七段目
柳家さん喬
百年目
柳家さん喬

大手町独演会、今日はさん喬さんの長講四席。肝つぶしは、今までざこばさんからしかね。地味な噺だし、オチがああなのであまりやられないのだけど、さん喬さんで聴いて、あの終わり方は、兄の恩人の息子への義理と妹への愛情との折り合いのつけ方なんだなと。さん喬さんからだと素直にね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-01 春風亭一之輔のドッサりまわるぜ2018 らくごDE全国ツアー Vol.6 #落語 #rakugo

公演名
春風亭一之輔のドッサりまわるぜ2018 らくごDE全国ツアー Vol.6
会場
かめありリリオホール
日時
2018年6月1日 19:00~
ご挨拶
春風亭一之輔
真田小僧
春風亭一花
めがね泥
春風亭一之輔
干物箱
春風亭一之輔
仲入り
花見の仇討
春風亭一之輔

恒例となった一之輔さんの全国ツアーの亀有での公演、大初日らしい。一之輔さんの独演会は本当に取れなくて、この様な大きい会でないとね。やはり楽しかったね。どのネタも明るくて屈託がなくて、聴いてホッとしてしまう。

プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-05-31 あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会 #浪曲

公演名
あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会
会場
赤城神社 参集室
日時
2018年5月31日 19:00~
宮様と自転車
港家小そめ
清水次郎長伝ー石松と七五郎
玉川太福:玉川みね子
仲入り
清水次郎長伝ー閻魔堂の騙し打ち
玉川太福:玉川みね子

太福さんの次郎長伝の連続読みも石松の最期に向かって、とんとんと進んでいく。お民も登場してきたしね。閻魔堂の騙し討ちへと至る経緯を聴いていると、石松をやってしまう人物の小ささに嫌になってしまう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »