« 18-08-12 葉月の独り看板 蜃気楼龍玉 怪談「牡丹燈籠」 三夜連続口演〈第一夜〉 #落語 #rakugo | トップページ | 18-08-13 月の独り看板 蜃気楼龍玉 怪談「牡丹燈籠」 三夜連続口演〈第二夜〉 »

18-08-13 宝井梅湯独演会「寛永三馬術」通し読み 第一章

公演名
宝井梅湯独演会「寛永三馬術」通し読み 第一章
会場
道楽亭
日時
2018年8月13日 14:00~
松浦潟よまの血煙
宝井梅湯
市兵衛中間奉公
宝井梅湯
雀宮八幡の働き
宝井梅湯
市助召し取り
宝井梅湯

梅湯さんの道楽亭での連続読みの二弾目は寛永三馬術。これから、四口演程度を予定して。この話は、それこそ、曲垣平九郎の誉れの梅花と度度平くらいしか聴いたことがないので、今日の市兵衛は初めてで、あれよあれよと浪人してから、召し捕りまでを聴いて、わくわくしてしまった。次回からも聴くことができればな。

配布チラシ

|

« 18-08-12 葉月の独り看板 蜃気楼龍玉 怪談「牡丹燈籠」 三夜連続口演〈第一夜〉 #落語 #rakugo | トップページ | 18-08-13 月の独り看板 蜃気楼龍玉 怪談「牡丹燈籠」 三夜連続口演〈第二夜〉 »

講談」カテゴリの記事

宝井梅湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18-08-13 宝井梅湯独演会「寛永三馬術」通し読み 第一章:

« 18-08-12 葉月の独り看板 蜃気楼龍玉 怪談「牡丹燈籠」 三夜連続口演〈第一夜〉 #落語 #rakugo | トップページ | 18-08-13 月の独り看板 蜃気楼龍玉 怪談「牡丹燈籠」 三夜連続口演〈第二夜〉 »