« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

18-11-28 月刊少年ワサビ #落語 #rakugo

公演名
月刊少年ワサビ
会場
らくごカフェ
日時
2018年6月28日 19:30~
反対俥
柳家わさび
ペラペラ君:三題噺
柳家わさび
仲入り
次回お題選び
柳家わさび
壺算
柳家わさび

今回お題 ひとめぼれ・日めくりカレンダー・売名行為
次回お題 バックパッカー・心理学・改名

今日の三題噺のペラペラ君はAI機能を持っていて会話ができる日めくりカレンダーの噺。値段が高過ぎて売れ残っていて、焦った日めくりカレンダーが店の主人に不満をぶちまけるシーンから始まる。その後の展開はほのぼのとしていて良かったけど、値段が高いということが引っ掛かって、このような機能を持つのはAIスピーカーといわれるものの発展形になると思うけど、それだと何十万にはならないと思う。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-27 文京春日亭 第7回 桃月庵白酒独演会III #落語 #rakugo

公演名
文京春日亭 第7回 桃月庵白酒独演会III
会場
文京シビックホール 小ホール
日時
2018年11月27日 19:00~
道灌
桃月庵あられ
四段目
桃月庵白酒
お茶汲み
桃月庵白酒
仲入り
抜け雀
桃月庵白酒

四段目の小僧の可愛らしさはずるいとしか言いようがない。お茶汲みでは、花魁が仕掛ける作り話を逆手にとって客から仕掛けなおす様子と、それが花魁が見透かしている顔つきが面白い。抜け雀の宿屋の主人の愛らしさは言うまでもない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-23 第24回小正苑 小太郎・正太郎二人会 #落語 #rakugo

公演名
第24回小正苑 小太郎・正太郎二人会
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月23日 18:00~
トーク
小太郎・正太郎
星野屋
春風亭正太郎
蒟蒻問答
柳家小太郎
仲入り
四人癖
柳家小太郎
うどん屋
春風亭正太郎

小太郎さんと正太郎さんが、互いに相手が持っていない噺をいくつか提示して、その中からひとつを選んで次までにできるようにする会。今回は小太郎さんがふんわりと蒟蒻問答で正太郎さんがうどん屋。小太郎さんは大正大学卒を活かした禅の公案の説明なんかが入っていて、なぜ今までやっていなかったのかと思うし。正太郎さんのうどん屋はこんなにこなれているのにねと。うどんが本当においしそう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-23 一龍斎貞寿独演会 #講談

公演名
一龍斎貞寿独演会
会場
道楽亭
日時
2018年11月23日 14:00~
は組小町
一龍斎貞寿
仲入り
赤穂義士本伝ー南部坂雪の別れ
一龍斎貞寿

は組小町は貞女というより、江戸の粋を体現する火消し組の親方の娘、纏持ちの女房としての意気、意地を基底とした情の強さを表しているのかな。情の強さの表れ方でいえば、瑶泉院のそれは切腹させられた大名の奥方としてのもので、対比が面白い。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-22 J亭スピンオフ企画(第5回)白酒・三三・一之輔(隔月替わり)大手町二人会「白酒・三三 二人会」 #落語 #rakugo

公演名
J亭スピンオフ企画(第5回)白酒・三三・一之輔(隔月替わり)大手町二人会「白酒・三三 二人会」
会場
日経ホール
日時
2018年11月22日 19:00~
都々逸親子
三遊亭伊織
橋場の雪
柳家三三
百川
桃月庵白酒
仲入り
つる
桃月庵白酒
粗忽の釘
柳家三三

夢の酒と橋場の雪は、別の噺と言っていいと思うけど、若旦那の新妻が、相手が夢の中での浮気?に嫉妬してしまうという骨格は同じで、どちらかをやると選ぶのは演者の好みなんだろうけど、橋場の雪をやる人は少なくて、今まで聴いたのは、三三さん、さん喬さんと小満んさんくらいかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-20 玉川太福の挑戦!!「映画『男はつらいよ』浪曲化」第四回 #浪曲

公演名
玉川太福の挑戦!!「映画『男はつらいよ』浪曲化」第四回
会場
日本橋社会教育会館
日時
2018年11月20日 19:00~
流れの豚次伝ー任侠流山動物園
玉川太福:玉川みね子
仲入り
男はつらいよー第八作:寅次郎恋歌
玉川太福:玉川みね子

男はつらいよはテレビでたまたま見ることがあるだけで、オンタイムで見たことがないだけでなく、映画館でさえ見たことがない。それなのに、大福さんの浪曲化を聴いていると、渥美清のあの寅さんがありありと浮かんでくる。そして、物語に没入してしまう。これは、浪曲ならではだと思う。同じ話芸でも講談はもとより落語でも無理だと思う。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-18 一蔵ひとりの会 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月18日 18:00~
風呂敷
春風亭一蔵
抜け雀
春風亭一蔵
仲入り
らくだ
春風亭一蔵

今日のネタおろしは抜け雀。この噺は若侍の愛嬌にあると思っているので、一蔵さんにはあっていると思うので、どんどんやって面白くなるといいな。これに加えて、らくだまで。屑やが酔っ払って豹変する前に、そうなる伏線を置いていて分かりやすかった。やはり成長していくんだね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-18 黒門亭〈2部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈2部〉
会場
落語協会2F
日時
2018年11月18日 14:30~
手紙無筆
春風亭与いち
鼓ヶ滝
入船辰乃助
ぜんざい公社
橘家蔵之助
仲入り
田能久
入船亭扇里
掛取万歳
三遊亭金八

辰乃助さんの鼓ヶ滝は軽くていい。蔵之助さんのぜんざい公社、なんか久しぶりに聴いた。扇里さんで田能久を聴いていると、この噺の民話的な雰囲気が伝わってくる。金八さんの掛取は民謡と第九をフィーチャー。それでも芝居は三味線と太鼓を歌舞伎風に入って、最後は三河万歳でしっかりと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-18 黒門亭〈1部〉 #落語 #rakugo

公演名
黒門亭〈1部〉
会場
落語協会2F
日時
2018年11月18日 12:00~
道灌
柳屋小ごと
もぐら泥
春風亭正太郎
ふぐ鍋
三遊亭ときん
仲入り
寝かし付け
林家きく麿
大山詣り
金原亭馬の助

落語の泥棒は間抜け揃いの中で、一番のドジがもぐら泥、それをらしく正太郎さんが。季節のふぐ鍋をときんさんがふんわりと楽しげに。きく麿さんの寝かしつけは、そのへ理屈をのふかし具合が楽しい。馬の助さんの大山詣りはとにかく江戸の言葉がきれいでキレがよくて耳に心地よかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-17 鯛安吉日~東京篇~vol.3 #落語 #rakugo

公演名
鯛安吉日~東京篇~vol.3
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月17日 14:00~
動物園
桂鯛蔵
仔猫
桂鯛蔵
仲入り
向う付け
桂鯛蔵

東京に来ていない上方の若手の方はなかなか聴けないので、今日のような会はありがたい。動物園なんかも、こちらでもやられるけど、上方の言葉で聴く方が面白く感じられる。仔猫のような噺は大阪の商家が舞台でなければね。向う付けも三人無筆としてこちらで聴いても、やはり別物と感じてしまうし。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-15 桂文治・桂鷹治親子会 #落語 #rakugo

公演名
桂文治・桂鷹治親子会
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月15日 19:00~
崇徳院
桂鷹治
長短
桂文治
仲入り
ねずみ
桂鷹治

崇徳院とか紺屋高尾なんかを聴くと恋わずらいとか本当にあるのかなともと思うけど、珍しはあるけど、ないことでは無いから噺になると考えてしまうので、惚れた腫れたの噺が苦手なのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-14 春陽党大会 #講談

公演名
春陽堂大会
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月14日 19:00~
五人の密航者
田辺いちか
木津の勘助
神田春陽
サザザさんー第6話:ああ入れ墨
坂本頼光
仲入り
カンカラ三線
岡大介
寛永力士伝ーめ組の喧嘩
神田春陽

配布チラシ

なんか久しぶりの講談だったけど、春陽さんの会なので、ゲストの活弁士の頼光さんが通常の無声映画ではなく、頼光さん自作の‘病んだ’無声アニメのサザザさんを。遊びに来ていたカンカラ三線の岡大介さんも入って賑やかな会に。春陽さんも伝承の会で習った木津の勘助と、派手な喧嘩の話と堪能した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-11 柳家一琴の会 #落語 #rakugo

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月11日 14:00~
道灌
柳家小ごと
目薬
柳家一琴
四人癖
柳家一琴
仲入り
居残り佐平次
柳家一琴

目薬みたいなバカバカしい噺があるのがよくて、これを何気なくやってくれるのがいい。四人癖も何でもない日常的な会話からのやり取りが楽しい。居残り佐平次なんかも、今でも形を変えて、それでも周りを明るくさせる人がいるだろう、いやいてほしいと感じさせるかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-07 粋歌の新作コレクション2018 秋 #落語 #rakugo

公演名
粋歌の新作コレクション2018 秋
会場
内幸町ホール
日時
2018年11月7日 19:00~
スピード狂の詩
三遊亭あおもり
箱の中
三遊亭粋歌
フォーリンロボ
三遊亭粋歌
掛声指南
柳家三三
仲入り
落語の仮面ー嵐の初天神
三遊亭粋歌

粋歌さんの新作コレクションも10回目とのこと。なので、前座のあおもりさんも自作で。まあ、白鳥さんのお弟子さんなのでね。三三さんが、新作をそれも時々はやる白鳥さんのではなく、彦いちさんのというのは珍しい。
落語の仮面は白鳥さん以外では粋歌さんだけらしく、全10話中5話までやっているとのこと。聴いていると楽しくて、これはやはり、ガラスの仮面を読むしかないのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-06 らくごカフェに火曜会 #落語 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2018年11月6日 19:30~
のめる
入船亭小辰
佐々木政談
柳亭市弥
仲入り
幇間腹
柳亭市弥
藁人形
入船亭小辰

この時期なのでどうしても例のNHKの話になるけど、その中でその場で受けた講評からの流れで、市弥さんが上の人からよく助言をもらえると、それこそ小三治さんからも、たびたび受けるとの話から、庶民の芸能とはいえ、伝統芸能と言われる所以はこういう芸の継承があるところにあるのかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-05 なかの坐こみち堂「柳亭こみち独演会」 第4回 #落語 #rakugo

公演名
なかの坐こみち堂「柳亭こみち独演会」 第4回
会場
なかの芸能小劇場
日時
2018年11月5日 19:00~
一目上がり
柳亭市坊
辰巳の辻占
柳亭こみち
代書屋
柳亭こみち
仲入り
ギター漫談
ぺぺ桜井
茶の湯
柳亭こみち

辰巳の辻占みたいな、女性の方が悪いのかなという噺は、その女性の可愛らしさが出なくてはと思う。その点、こみちさんでだと安心して聴くことができる。それでいくと、茶の湯では小僧の可愛らしさが楽しい。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-04 一蔵ひとりの会 横浜場所 #落語 #rakugo

公演名
一蔵ひとりの会 横浜場所
会場
横浜にぎわい座 のげシャーレ
日時
2018年11月4日 13:30~
子ほめ
林家やまびこ
徳ちゃん
春風亭一蔵
寝床
春風亭一蔵
仲入り
妾馬
春風亭一蔵

横浜にぎわい座の地下の小ホールは二ツ目にとってステータスになる場所のようで、けやきホールや池袋演芸場でもやってきた一蔵さんもなにがしかの感慨がある様子。
今回のネタおろしは徳ちゃん。やっぱり意外。ニンにあっていたので、これからどんどん面白くなっていくと思う。
寝床はお気に入りなのかな、何回か聴いているけど、何かしら手が入っていて、その変わりようが楽しみ。
妾馬もモノにしていく様子がうかがえて、これも楽しみ。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-03 港家小ゆきの「銀河英雄伝説【自由惑星同盟編】《夜の部》 #浪曲

公演名
港家小ゆきの「銀河英雄伝説【自由惑星同盟編】《夜の部》
会場
道楽亭
日時
2018年11月3日 18:00~
エル・ファシルの逃亡者
港家小ゆき:沢村美舟
仲入り
少年の夢
港家小ゆき:沢村美舟
イルローゼン道中記
港家小ゆき:沢村美舟

未だに、原作にもアニメにも触れないでいる銀河英雄伝説だけど、今日の小ゆきさんの四席に胸ゆすぶられた。小ゆきさんの浪曲の節にのせて物語られる銀河英雄伝説は、美舟さんの三味線の音色に彩られて、抒情豊かにうたいあげられる。浪曲の豊かさに触れた思い。次回は1月27日だそうです。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-03 港家小ゆきの「銀河英雄伝説【自由惑星同盟編】《昼の部》 #浪曲

公演名
港家小ゆきの「銀河英雄伝説【自由惑星同盟編】《昼の部》
会場
道楽亭
日時
2018年11月3日 14:00~
イルローゼン攻略
港家小ゆき:沢村美舟
仲入り
涙のブランデーティー
港家小ゆき:沢村美舟
イルローゼン道中記
港家小ゆき:沢村美舟

SFはよく読んでいてスペオペも嫌いではなかったのに、なぜか銀英伝には縁がなくて、今回、小ゆきさんが浪曲で銀英伝をというのに興味が湧いて。これが正解。浪曲なので物語るというよりは叙情的な場面をうたいあげるのだけど、この物語のエッセンスが感じられて、これは原作を読まなければと思った。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-02 赤坂小里んを聴く会 #落語 #rakugo

公演名
赤坂小里んを聴く会
会場
赤坂会館
日時
2018年11月2日 19:00~
道灌
柳家り助
睨み返し
柳家小里ん
仲入り
富久
柳家小里ん

二席とも年末の噺で、気分はもうすっかり年末で、もうそろそろお正月かなという。
睨み返しでは、小里んさんのあの愛嬌のある顔がすっかり悪い顔になって、その落差がおかしい。この噺と蒟蒻問答は見て楽しむもので、生で聴くのが一番。
似たような形で、富久では幇間が悪酔いしていく過程が面白かった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »