« 18-12-05 一左十番勝負 第一番 #落語 #rakugo | トップページ | 18-12-08 第五十二回 大手町独演会 #落語 #rakugo »

18-12-07 桂文治 自分のための落語会 #落語 #rakugo

公演名
桂文治 自分のための落語会
会場
らくごカフェ
日時
2018年12月7日 19:00~
出来心
立川幸吾
こんにゃく問答
桂文治
仲入り
幇間腹
柳亭芝楽
睨み返し
桂文治

文治さんの普段あまりやらないネタを蔵出しする会。今回は仕草が重要な噺がならんだ。
こんにゃく問答は夢楽さんから。師匠からは夢楽さんは“重い”ので、自分の型が定まってから習うようにと言われたとのこと。ご自身では、あまり受けないとおっしゃいたが、言い立ての“重さ”と、問答の仕草の楽しさの対比が面白い。
睨み返しは喜多八さんから。ということは小三治さんの流れになるのかな。だから、最後の取り立ての名前が郡山剛蔵なのかな。喜多八さんのように、厳ついといえる地の顔からの睨み返しもいいけど、文治さんのにこやかな笑顔からの変化も楽しい。

配布チラシ

|

« 18-12-05 一左十番勝負 第一番 #落語 #rakugo | トップページ | 18-12-08 第五十二回 大手町独演会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

桂文治」カテゴリの記事

柳亭芝楽」カテゴリの記事

立川幸吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18-12-07 桂文治 自分のための落語会 #落語 #rakugo:

« 18-12-05 一左十番勝負 第一番 #落語 #rakugo | トップページ | 18-12-08 第五十二回 大手町独演会 #落語 #rakugo »