« 19-06-01 和室カフェ #落語 | トップページ | 19-06-02 桂文我の神保町秘密倶楽部 夜の部~上方落語アカデミー~ #落語 »

19-06-02 桂文我の神保町秘密倶楽部 昼の部~雪月花三人娘連続口演~ #落語

公演名
桂文我の神保町秘密倶楽部 昼の部~雪月花三人娘連続口演~
会場
らくごカフェ
日時
2019年6月2日 15:00~
大黒の読切
桂文我
雪月花三人娘(8)
桂文我
こんなんメッケ
桂文我
神保町対談(27)
纐纈くり〔大屋書房・四代目〕
仲入り
渋酒
桂文我

雪月花三人娘、今回はお花の会で、命を狙われた主人公が難を逃れて、神戸に行っている間に、両親を殺されたお花は京都へ、さらに法律相談芸者としてと、釈ネタらしい展開を。最後は神戸にいる主人公と列車の中でのすれ違いで後席へという切れ場。この後席へとをオチにしたのが、大国の読切という珍しい噺。で、本当に珍しい噺が渋酒で、小金治さんに習ったものだそうで、一回聴いただけでは、何がなんだかよく分からないと感じた。

プログラム

配布チラシ

 

|

« 19-06-01 和室カフェ #落語 | トップページ | 19-06-02 桂文我の神保町秘密倶楽部 夜の部~上方落語アカデミー~ #落語 »

落語」カテゴリの記事

桂文我」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19-06-01 和室カフェ #落語 | トップページ | 19-06-02 桂文我の神保町秘密倶楽部 夜の部~上方落語アカデミー~ #落語 »