« 19-08-17 納涼 茂山狂言祭2019 #狂言 | トップページ | 19-08-18 林家たこ蔵独演会「ちゅうちゅうたこかいな」第1回 #落語 »

19-08-17 納涼 茂山狂言祭 2019 #狂言

公演名
納涼 茂山狂言祭 2019
会場
国立能楽堂
日時
2019年8月17日 16:30~
神鳴(かみなり)
神鳴
茂山千三郎
医者
茂山千之丞
地謡
茂山あきら
茂山逸平
増田浩紀
井口竜也
察化(さっか)
太郎冠者
茂山茂
丸石やすし
察化
茂山宗彦
新作狂言 ふろしき
若い男
茂山千五郎
茂山逸平
亭主
茂山あきら
近所の男
茂山七五三

《神鳴》
神鳴さんが擬人化されて出てくるのは驚かないけど、空から落ちて腰を痛めて、人間の治療を受けて、なおかつ、その治療費を請求されてしまうのが狂言らしいし、それを払うのにバタバタするのが楽しい。

《察化》
後半の口真似の部分は茂さんの太郎冠者の絶妙なボケ具合と、それに振り回さられるやすしさんと宗彦さんとの絡み合いが絶妙な間の取り合いが大爆笑のを誘う。

《ふろしき》
落語の風呂敷を帆足さんが狂言に移して、二世の千之丞さんが演出した新作。落語だと風呂敷をかぶせる仕草を客の側で想起するのが肝だと認識された。この狂言では落語ではあまり描かれない艶っぽいところを描いていて興味深かった。

配布チラシ

|

« 19-08-17 納涼 茂山狂言祭2019 #狂言 | トップページ | 19-08-18 林家たこ蔵独演会「ちゅうちゅうたこかいな」第1回 #落語 »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19-08-17 納涼 茂山狂言祭2019 #狂言 | トップページ | 19-08-18 林家たこ蔵独演会「ちゅうちゅうたこかいな」第1回 #落語 »