« 19-11-02 柳亭こみちネタおろしの会「これやっていいですか」第39回 #落語 | トップページ | 19-11-05 馬石長講を聴く会 #落語 »

19-11-04 田辺凌鶴独演会「あれも凌鶴、これも凌鶴」第7回 #講談

公演名
田辺凌鶴独演会「あれも凌鶴、これも凌鶴」第7回
会場
道楽亭
日時
2019年11月4日 14:00~
西村小楽天
田辺凌鶴
湯水の行水
田辺凌天
島田修
田辺凌鶴
仲入り
一休の器
田辺凌天
緒方貞子
田辺凌鶴

凌鶴さんの今日の会は人物伝特集なのかな。

西村小楽天は活動弁士だったのが、無声映画がトーキーになった時に、いったんは漫談家になった後、歌手の司会者になって、東海林太郎や霧島昇を担当した。戦後は岡晴夫や美空ひばりの専属司会者を務めていたそう。

島田修は巨人にドラフト1位で指名されたのに、実力を発揮できないで阪急にトレードされて引退しようとした時にマスコットのブレービーの中の人になった人。これまでのマスコットの概念を破った働きをして一躍人気者になった。

緒方貞子は第8代国連高等難民弁務官になった人。UNHCRの活動の場を広げて数多くの難民を救った。この話は如何にして難民を救っていくかの過程の語りが戦記物を聴いているようで、もっとも講談に合っていた。

配布チラシ

|

« 19-11-02 柳亭こみちネタおろしの会「これやっていいですか」第39回 #落語 | トップページ | 19-11-05 馬石長講を聴く会 #落語 »

講談」カテゴリの記事

田辺凌鶴」カテゴリの記事

田辺凌天」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19-11-02 柳亭こみちネタおろしの会「これやっていいですか」第39回 #落語 | トップページ | 19-11-05 馬石長講を聴く会 #落語 »