« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

20-01-30 赤坂 雲助の会 #落語

公演名
赤坂 雲助の会
会場
赤坂会館
日時
2020年1月30日 19:00~
権助魚
三遊亭ぐんま
徳ちゃん
五街道雲助
仲入り
品川心中
五街道雲助

品川心中は通しで。前半を軽めにして長いとは思わなかった。だからなのか、終始楽しめた。

プログラム

 

| | コメント (0)

20-01-28 らくごカフェに火曜会OB会 龍玉・天どん #落語

公演名
らくごカフェに火曜会OB会 龍玉・天どん
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月28日 19:30~
(新作)
三遊亭天どん
夏泥
蜃気楼龍玉
仲入り
鹿政談
蜃気楼龍玉
食い違い
三遊亭天どん

なんかJALの機内で流れる落語の収録を行なっているみたい。だからといって特別変わらないのがこのお二人。仲がよろしいようで、天どんさんが紹介する龍玉さんの様子は、ストイックに落語をする姿からは想像できないもの。火曜会でこの二人の時はなるべく聴きにくるようにしている。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-26 和室カフェ #落語

公演名
和室カフェ
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月26日 18:00~
女装してみました
笑二・小辰
千早振る
入船亭小辰
花見の仇討
立川笑二
仲入り
次回ネタぎめ
小辰・笑二
持参金
立川笑二
五人廻し
入船亭小辰

持参金なんかは、女性に対してあまりに侮蔑的で、こんな噺残す必要があるのかとも思う時もあるけど、笑二さんのを聴いていると、面白いし、新しく夫婦になる二人の描き方によって、残っている理由がわかる気がする。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-26 民音落語会 林家正蔵 独演会 #落語

公演名
民音落語会 林家正蔵 独演会
会場
よみうりホール
日時
令和2年1月26日 13:00~
反対俥
林家つる子
一眼国
林家正蔵
仲入り
漫談
林家まる子
しじみ売り
林家正蔵

一眼国は民話風な噺で、正蔵さんの雰囲気にあっていてよかった。価値観が逆転するオチもお気に入り。しじみ売りをくさくならずにサラリとできるのが、今の正蔵さんなのかな。

 

| | コメント (0)

20-01-25 よってたかって新春らくご ’20 21世紀スペシャル寄席ONEDAY 〈夜の部〉 #落語 #浪曲

公演名
よってたかって新春らくご ’20 21世紀スペシャル寄席ONEDAY 〈夜の部〉
会場
よみうりホール
日時
2020年1月25日 18:00~
初天神
三遊亭ぐんま
時そば
三遊亭萬橘
意地くらべ
春風亭一之輔
仲入り
清水次郎長伝ーお民の度胸
玉川奈々福:沢村豊子
流れの豚次伝ー任侠流山動物園
柳家喬太郎

萬橘さんだともう時そばをやるというだけで笑いが起こる。一之輔さんの意地くらべは、出てくる頑固者がいちいち可愛らしい。よってたかってはもう出演者を確認しないで来ているので、奈々福さんが出てきて驚いた。で、十八番のお民の度胸を堪能。喬太郎さんは奈々福さんを意識したのかな、次郎長伝にインスパイアされた流れの豚次伝を。浪曲に寄せた演出で。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-25 よってたかって新春らくご ’20 21世紀スペシャル寄席ONEDAY 〈昼の部〉 #落語

公演名
よってたかって新春らくご ’20 21世紀スペシャル寄席ONEDAY 〈昼の部〉
会場
よみうりホール
日時
2020年1月25日 13:00~
狸鯉
柳亭市若
つっこみ値問
春風亭百栄
ハイパー初天神
三遊亭白鳥
仲入り
穴泥
柳亭市馬
宿屋の仇討
桃月庵白酒

百栄さんと白鳥さんが並ぶと、よってたかってだなと感じ入ってしまう。古典をそれぞれの形で遊んでいるのが楽しい。市馬さんの穴泥は泥棒(になってしまう)男がなんとも微笑ましい。白酒さんのにぎやかな江戸っ子たちもおかしい。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-22 勧之助の会 #落語

公演名
勧之助の会
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月22日 19:00~
道灌
柳家録君
水屋の富
柳家勧之助
仲入り
中村仲蔵
柳家勧之助

勧之助さんの水屋の富を聴いて、あらためて思ったのは、水屋の職人としての矜持というものが、やはりあるのではないかということ。最近、水屋の富はここをどうやっているのかを聴いているような気がする。
勧之助さんの仲蔵は、師匠の伝九郎とのやりとりにグッときた。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-21 らくごカフェに火曜会 #落語

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月21日 19:30~
短命
橘家文吾
寝床
金原亭馬太郎
仲入り
権助魚
金原亭馬太郎
三方一両損
橘家文吾

馬太郎さんの口調は相変わらず落ち着いたもので、これで権助をやっているのが何かおかしい。
対照的に文吾さんの口調ははっきりとしていて、江戸っ子の啖呵をきる姿がピタリときている。

 

| | コメント (0)

20-01-19 一蔵ひとりの会 #落語

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月19日 18:00~
一目上がり
春風亭一蔵
不動坊
春風亭一蔵
仲入り
火事息子
春風亭一蔵

火事息子は母親の他を顧みない子供への愛情が愛おしい噺。一蔵さんの娘さんたちへの想いが反映しているのかな。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-19 木村勝千代独演会「これぞ木村派・松太郎編」 #浪曲

公演名
木村勝千代独演会「これぞ木村派・松太郎編」
会場
道楽亭
日時
2020年1月19日 14:00~
鼠小僧次郎吉ー分銅伊勢屋
木村勝千代:沢村豊子
鼠小僧次郎吉ーしじみ売り
木村勝千代:沢村豊子
仲入り
芝浜の革財布
木村勝千代:沢村豊子

今年初の浪曲。心地よい節回しに身をゆだねる。

配布チラシ

 

| | コメント (0)

20-01-16 桂吉坊・春風亭一之輔 二人会 ##落語

公演名
第11回 桂吉坊・春風亭一之輔 二人旅
会場
日本橋劇場
日時
2020年1月16日 18:45~
牛ほめ
三遊亭歌つを
長命
春風亭一之輔
帯久
桂吉坊
仲入り
七福神
桂吉坊
浜野矩随
春風亭一之輔

吉坊さんと一之輔さんがガッツリと組む二人会。吉坊さんの帯久はかなり時間がかかっていて、終わった後まだ仲入りなんだと思ってしまった。
一之輔さんの浜野矩随は始めに言っていたように、短くはあるけど中味がギュッとつまっているようで充実した感銘を受けた。

配布チラシ

 

| | コメント (0)

20-01-15 録太・市童 二人会 #落語

公演名
録太・市童 二人会
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月15日 19:15~
らくごラップ:七段目
録太・市童
たけのこ
柳家緑太
四段目
柳亭市童
仲入り
洒落小町
柳亭市童
締め込み
柳家緑太

録太さんはラップ落語付いてるようで、5分で落語をやって競技するテレビ番組に出て、ラップ版のからぬけと味噌豆をやったそう。黒門亭でも、色物としてラップ落語を市童さんと。次回は子ほめを。

洒落小町は演目名は聞いていたが、今回初めて聴いた。市童さんの大家なのでごまかされるけど、やはり男に都合がいい噺。

配布チラシ

 

 

| | コメント (0)

20-01-13 柳家一琴の会 #落語

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2020年1月13日 14:00~
たらちね
柳屋小ごと
一目上がり
柳家一琴
代脈
柳家一琴
仲入り
御神酒徳利
柳家一琴

正月ならではのおめでたい噺が三席。御神酒徳利は通しで聴いてこそと思う。だからこそ、二番目の神奈川での女中を助ける挿話がよくきいてくる。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-12 桂米團治独演会 #落語

公演名
桂米團治独演会
会場
銀座ブロッサム
日時
2020年1月12日 13:00~
狸の賽
桂團治郎
軽業
桂米團治
ふぐ鍋
桂吉の丞
一文笛
桂米團治
仲入り
池田の猪買い
桂米團治

池田の猪買いはとにかくしゃべりまくっている噺で、米團治さんのあの明るさで聴くとさらに楽しくなる。軽業も張り扇、小拍子をふんだんにつかってにぎやかに。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-05 赤坂倶楽部初席〈第二部〉 #落語

公演名
赤坂倶楽部初席〈第二部〉
会場
赤坂会館
日時
2020年1月5日 15:30~
元犬
柳亭市弥
三味線漫談
林家あずみ
手紙無筆
三遊亭天歌
ぐつぐつ
春風亭朝之助
先生の話
柳家やなぎ
初天神
入船亭小辰
棒鱈
桂宮治
堪忍袋
春風亭一左
仲入り
馬のす
春風亭昇也
紙入れ
三遊亭楽大
釜どろ
春風亭正太郎
からぬけ・ラップ版も
柳家緑太
反対俥
林家つる子
ふぐ鍋
春風亭一蔵

疲れた。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-01-05 赤坂倶楽部初席〈第一部〉 #落語 #講談

公演名
赤坂倶楽部初席〈第一部〉
会場
赤坂会館
日時
2020年1月5日 10:30~
つる
柳家小はだ
鷺とり
春風亭一蔵
木花咲耶姫
田辺銀冶
たけのこ
柳家吉録
七度狐
入船亭遊京
待ちわびて
春風亭昇々
仲入り
噺家ものまね
林家けい木
磯の鮑
古今亭始
替り目
入船亭小辰
胴切り
春風亭昇羊
竹の水仙
三遊亭歌扇
仲入り
目薬
古今亭志ん吉
アニバーサリー
柳家花いち
やかん
春風亭一花
強情灸
柳亭市弥

疲れた。

配布チラシ

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »