« 20-02-23 三遊亭粋歌の新作びゅーびゅー(第四回) #落語 | トップページ | 20-02-24 玉川太福『男はつらいよ』全作浪曲化に挑戦!第九回 »

20-02-24 桂文我の神保町秘密倶楽部 昼の部~雪月花三人娘連続口演~ #落語

公演名
桂文我の神保町秘密倶楽部 昼の部~雪月花三人娘連続口演~
会場
らくごカフェ
日時
2020年2月24日 13:00~
寒梅
桂文我
雪月花三人娘(11)
桂文我
こんなんメッケ
桂文我
神保町対談(31)
渡邊友惟(らくごカフェ​スタッフ)
仲入り
長崎の赤飯
桂文我

雪月花三人娘は浪曲の広沢瓢衛門さんがよくやっていた場面に差し掛かった。雪子がこんなに貶められてからの、救いの手が差し伸べられる流れを、浪曲で聴くとどうなるのかなと、ちょっと思った。
こんなんメッケでは、出征兵士への日の丸に書かれた寄せ書きで、志ん生、小さん、馬楽、圓生や正蔵などが名を連ねているもの。
長崎の赤飯は圓生師が大阪から持ってきたもので、ウェルメイドな短編小説を読んだような感じを受けた。

配布チラシ

 

|

« 20-02-23 三遊亭粋歌の新作びゅーびゅー(第四回) #落語 | トップページ | 20-02-24 玉川太福『男はつらいよ』全作浪曲化に挑戦!第九回 »

落語」カテゴリの記事

桂文我」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20-02-23 三遊亭粋歌の新作びゅーびゅー(第四回) #落語 | トップページ | 20-02-24 玉川太福『男はつらいよ』全作浪曲化に挑戦!第九回 »