玉川みね子

19-07-18 白鳥ジャパン vol.5 三遊亭白鳥 独演会〜任侠流れの豚次伝「姉御悪女乙女、乱れ咲き」 #落語 #浪曲

公演名
白鳥ジャパン vol.5 三遊亭白鳥 独演会〜任侠流れの豚次伝「姉御悪女乙女、乱れ咲き」
会場
東京芸術劇場 プレイハウス
日時
2019年7月18日 19:00~
第五話:天王寺代官切り
三遊亭白鳥
第六話:男旅牛太郎
玉川太福:玉川みね子
仲入り
第七話:悲恋かみなり山
三遊亭白鳥

流れの豚次伝全十話のうち五話から七話まで、太福さんに助けてもらいながら。七話は初めて。とにかく物語として面白くてしょうがない。波乱万丈とはこのことかと、聴いていてワクワクしてしまう。一話一話で切れ場を作って、この続きはどうなるのかと気になってしまう。七話を聴いた今、豚次ともぐ市は逃げられるのか、牛太郎は本当に死んでいるの?と気になって仕方ない。圓朝の後継というのは、存外冗談とは言えないのではと思う。

配布チラシ

| | コメント (0)

19-05-04 玉川太福月例木馬亭独演会 #浪曲

公演名
玉川太福月例木馬亭独演会
会場
木馬亭
日時
2019年5月4日 18:00~
沖縄に行ってきました
玉川太福:玉川みね子
天保六花撰ー河内山と直次郎
玉川太福:玉川みね子
仲入り
豆腐屋ジョニー
玉川太福:玉川みね子

昼間の浪曲定席からの流れで、木馬亭での太福さんの月例独演会に。四月の沖縄での花火大会前の松之丞さんと遊雀さんとの演芸会の話しを。先日の遊雀さんの会での話しと合わせて、そのドタバタした顛末がおかしかった。その松之丞さんが伯山を襲名するする話題から講釈ネタの天保六花撰を小気味よく。昼間の結婚式での余興で持ちネタの中で唯一といってよいネタが変化球すぎてできなかったからと豆腐屋ジョニーを。やはり太福さんと白鳥ネタの相性は抜群。

配布チラシ

 

| | コメント (0)

19-03-05 白鳥バトルロイヤル 写真家 橘蓮二プロデュース 極(きわめる)Vol.4 #落語 #浪曲

公演名
白鳥バトルロイヤル 写真家 橘蓮二プロデュース 極(きわめる)Vol.4
会場
なかの ZERO 小ホール
日時
2019年3月5日19:30~
千葉棒鱈
三遊亭白鳥
奥山病院奇譚
林家つる子
マクシム・ド・呑兵衛
春風亭昇々
仲入り
豆腐屋ジョニー
玉川太福:玉川みね子
戦え!おばさん部隊
桂宮治

会の趣旨を知らないまま来てみたら、白鳥作新作を若手がやる会のようで、橘蓮二さんが選んだ実力がある若手が挑んでいて、どの人も笑いいっぱいで楽しかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19-01-11 玉川太福の挑戦!!『男はつらいよ』浪曲化~第五回は「第九作・柴又慕情」 #浪曲

公演名
玉川太福の挑戦!!『男はつらいよ』浪曲化~第五回は「第九作・柴又慕情」
会場
日本橋社会教育会館
日時
2019年1月11日 19:00~
天保水滸伝ー鹿島の棒祭り
玉川太福:玉川みね子
仲入り
第九作・柴又慕情
玉川太福:玉川みね子

男はつらいよはほとんど見てないし、今回のものも見てはいないのだけど、太福さんの浪曲を聴いていると、この作品の核になる情景が目の当たりに浮かんでくる。登場人物たちの、温かな人情が節の間から伝わってきて、これからも続けて聴いていきたいなとね。次回は5月20日のよし。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-11-20 玉川太福の挑戦!!「映画『男はつらいよ』浪曲化」第四回 #浪曲

公演名
玉川太福の挑戦!!「映画『男はつらいよ』浪曲化」第四回
会場
日本橋社会教育会館
日時
2018年11月20日 19:00~
流れの豚次伝ー任侠流山動物園
玉川太福:玉川みね子
仲入り
男はつらいよー第八作:寅次郎恋歌
玉川太福:玉川みね子

男はつらいよはテレビでたまたま見ることがあるだけで、オンタイムで見たことがないだけでなく、映画館でさえ見たことがない。それなのに、大福さんの浪曲化を聴いていると、渥美清のあの寅さんがありありと浮かんでくる。そして、物語に没入してしまう。これは、浪曲ならではだと思う。同じ話芸でも講談はもとより落語でも無理だと思う。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-06-24 朝練講談会 朝練二扇会 #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 朝練二扇会
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年6月24日 09:30~
清水次郎長伝ー石松と七五郎
玉川太福:玉川みね子
流れの豚次伝ー任侠流山動物園
一龍斎貞寿

落語や講談、浪曲等の寄席演芸でいわれるネタかぶりはどういうことなのかなと。朝練二扇会で、太福さんの清水次郎長の後、貞寿さんが、流れの豚次伝を。当然貞寿さんは被っているよと断っていたけど、もちろん次郎長伝にインスパイアされた作品なので。それが全然気にならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-05-31 あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会 #浪曲

公演名
あかぎ寄席 NEXT 浪曲 玉川太福 独演会
会場
赤城神社 参集室
日時
2018年5月31日 19:00~
宮様と自転車
港家小そめ
清水次郎長伝ー石松と七五郎
玉川太福:玉川みね子
仲入り
清水次郎長伝ー閻魔堂の騙し打ち
玉川太福:玉川みね子

太福さんの次郎長伝の連続読みも石松の最期に向かって、とんとんと進んでいく。お民も登場してきたしね。閻魔堂の騙し討ちへと至る経緯を聴いていると、石松をやってしまう人物の小ささに嫌になってしまう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-05-06 朝練講談会 黄金週間連続読みの会 第2期<楽日> #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 黄金週間連続読みの会 第2期<楽日>
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年5月6日 09:20~
湯水の行水
田辺いちか
関東七人男−赤尾林蔵の最期(大団円)
宝井梅湯
清水次郎長傅−石松と都鳥一家
玉川太福:玉川みね子

朝練二扇会の GW 連続読みの会楽日。ここに来てやはり任侠物に違いがはないなと。関東七人男は言うまでもなくどの登場人物もろくでもない最後をしていた。ヤクザには強いが堅気には弱い石松もその最期は、ろくでもない人物にろくでもない理由で殺されてしまうということへと。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-05-05 朝練講談会 黄金週間連続読みの会 第2期<三日目> #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 黄金週間連続読みの会 第2期<三日目>
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年5月5日 09:20~
関東七人男−身延の喧嘩
宝井梅湯
清水次郎長傅−石松と見受山鎌太郎
玉川太福:玉川みね子

今日の朝練二扇会GW連続読みの三日目は、『貫禄』と言われる人の魅力についての話が並んだ。梅湯さんの関東七人男では、仲介役として双方を鎮めた侍が、用心棒とはなってもさすがの貫禄を見せていた。対して太郎さんの次郎長伝では、若い博打打ちが、これから売り出すであろう貫禄をね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18-05-04 朝練講談会 黄金週間連続読みの会 第2期<二日目> #講談 #浪曲

公演名
朝練講談会 黄金週間連続読みの会 第2期<二日目>
会場
お江戸日本橋亭
日時
2018年5月4日 09:20~
隅田川乗っ切り
田辺いちか
関東七人男−御会式博奕
宝井梅湯
清水次郎長傅−石松三十石船道中
玉川太福:玉川みね子

朝練二扇会の連続読みの二日目。博打打ちは単独であるわけでなくネットワークとして組織されていて、その一角が毀損されるとそれを回復しようとする働きがある、そんなことを梅湯さんの関東七人男を聴いていて思った。それに対して何も起こらないただの会話劇が最も有名になった浪曲がね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Gたかし HIDEBOH JIMEX LATINO あした順子 あしべ いたちや おしどり すず風にゃん子・金魚 だるま食堂 のだゆき はやのみこみ ひびきわたる ぴろき ぺぺ桜井 むかし家今松 アサダ二世 ウクレレえいじ エネルギー グレート義太夫 コラアゲンはいごうまん シルヴプレ ストレート松浦 タブレット純 ダーク広和 チャラン・ポ・ランタン ドリームかずよし ナイツ ナオユキ ニックス パンダユナイテッド フォークシンガー小象 ホームラン ボンボンブラザース ポカスカジャン マギー隆司 マグナム小林 ミッキー・カーチス モロ師岡 ヤーレンズ ラッキー池田 ロケット団 一風亭初月 一龍斎春水 一龍斎貞友 一龍斎貞奈 一龍斎貞寿 一龍斎貞山 一龍斎貞弥 一龍斎貞心 一龍斎貞橘 一龍斎貞水 一龍斎貞花 一龍斎貞鏡 三K辰文舎 三升家う勝 三増れ紋 三増紋之助 三笑亭夢丸 三笑亭夢吉 三遊亭あおもり 三遊亭あら馬 三遊亭あんぱん 三遊亭きつつき 三遊亭ぐんま 三遊亭けん玉 三遊亭こうもり 三遊亭こめつぶ 三遊亭ございます 三遊亭しゅりけん 三遊亭じゃんけん 三遊亭じゅうべえ 三遊亭たん丈 三遊亭ときん 三遊亭ぬう生 三遊亭はち好 三遊亭ふう丈 三遊亭まん坊 三遊亭めぐろ 三遊亭わん丈 三遊亭丈二 三遊亭亜郎 三遊亭伊織 三遊亭全楽 三遊亭兼好 三遊亭円楽 三遊亭司 三遊亭吉窓 三遊亭圓丈 三遊亭圓丸 三遊亭圓楽 三遊亭圓橘 三遊亭圓歌 三遊亭圓福 三遊亭圓龍 三遊亭多歌介 三遊亭天どん 三遊亭天歌 三遊亭好也 三遊亭好楽 三遊亭小円歌 三遊亭小曲 三遊亭小歌 三遊亭小笑 三遊亭小遊三 三遊亭彩大 三遊亭日るね 三遊亭時松 三遊亭朝橘 三遊亭橘也 三遊亭歌つを 三遊亭歌むい 三遊亭歌も女 三遊亭歌りん 三遊亭歌る多 三遊亭歌司 三遊亭歌太郎 三遊亭歌奴 三遊亭歌扇 三遊亭歌武蔵 三遊亭玉々丈 三遊亭王楽 三遊亭白鳥 三遊亭究斗 三遊亭粋歌 三遊亭美るく 三遊亭若圓歌 三遊亭萬橘 三遊亭西村 三遊亭遊かり 三遊亭遊七 三遊亭遊之介 三遊亭遊吉 三遊亭遊松 三遊亭遊里 三遊亭遊雀 三遊亭金かん 三遊亭金とん 三遊亭金の助 三遊亭金八 三遊亭金兵衛 三遊亭金時 三遊亭金朝 三遊亭金馬 三遊亭青森 三遊亭馬ん次 三遊亭鯛好 三遊亭鳳志 三遊亭鳳笑 与座よしあき 中山千夏 中川家 五明楼玉の輔 五街道雲助 井上新五郎正隆 仙三郎社中 伊丹明 伊丹秀敏 伊藤夢葉 佐藤貴美江 入船亭ゆう京 入船亭小辰 入船亭扇好 入船亭扇蔵 入船亭扇辰 入船亭扇遊 入船亭扇里 入船亭辰じん 入船亭辰のこ 入船亭辰乃助 入船亭遊一 入船亭遊京 八光亭春輔 六華亭遊花 初音家左吉 初音屋左吉 北村薫 北見伸&スティファニー 古今亭きょう介 古今亭ちよりん 古今亭まめ菊 古今亭今いち 古今亭今輔 古今亭半輔 古今亭始 古今亭志ん丸 古今亭志ん五 古今亭志ん八 古今亭志ん公 古今亭志ん吉 古今亭志ん好 古今亭志ん松 古今亭志ん橋 古今亭志ん輔 古今亭志ん陽 古今亭文菊 古今亭朝太 古今亭菊丸 古今亭菊之丞 古今亭菊六 古今亭菊千代 古今亭菊志ん 古今亭菊正 古今亭菊龍 古今亭駒次 台所おさん 台所鬼〆 吉原朝馬 吉川潮 国本はる乃 国本晴美 国本武春 土橋亭里う馬 坂本頼光 大本営八俵 大瀬ゆめじ・うたじ 天中軒涼月 天乃家白馬 太田その 宝井一凛 宝井梅湯 宝井梅福 宝井琴屯 宝井琴嶺 宝井琴星 宝井琴柑 宝井琴柳 宝井琴桜 宝井琴梅 宝井琴調 宮川大助・花子 富士実子 富士綾那 富士路子 富士鷹雄 寒空はだか 小宮孝泰 小泉ポロン 山藤章二 岡大介 川柳つくし 川柳川柳 左利き 広瀬和生 快楽亭ブラック 快楽亭ブラ坊 恩田えり 悠玄亭玉八 散歩 旭堂南左衛門 旭堂南斗 旭堂南海 旭堂南湖 旭堂南舟 旭堂南華 旭堂南青 旭堂南鱗 昔昔亭全太郎 昔昔亭喜太郎 昔昔亭桃之助 昔昔亭桃太郎 昔昔亭A太郎 春野恵子 春雨や晴太 春雨や雷太 春雨や風子 春風一刀 春風亭かん橋 春風亭きいち 春風亭ぴっかり 春風亭べん橋 春風亭ぺろちゃん 春風亭一之輔 春風亭一力 春風亭一左 春風亭一朝 春風亭一猿 春風亭一花 春風亭一蔵 春風亭三朝 春風亭与いち 春風亭傳枝 春風亭勢朝 春風亭小朝 春風亭小柳 春風亭昇々 春風亭昇りん 春風亭昇也 春風亭昇吾 春風亭昇太 春風亭昇市 春風亭昇羊 春風亭朝七 春風亭朝之助 春風亭朝也 春風亭朝呂久 春風亭朝太郎 春風亭柳好 春風亭柳朝 春風亭柳橋 春風亭柳若 春風亭正太郎 春風亭正朝 春風亭百んが 春風亭百栄 昭和こいる 昭和のいる・こいる 月の家小圓鏡 月の家鏡太 月亭可朝 月亭天使 月亭方正 月亭遊方 木村勝千代 東京ガールズ 東京太・ゆめ子 東家一太郎 東家孝太郎 東家浦太郎 東家美 東家若燕 杵屋三七郎 松乃家扇鶴 松元ヒロ 松尾貴史 松旭斎美智・美登 松本優子 松波千壽 松浦四郎若 林家あずみ 林家あんこ 林家きく麿 林家きよひこ 林家けい木 林家さん歩 林家そめすけ 林家たい平 林家たけ平 林家たこ平 林家たこ蔵 林家たま平 林家つる子 林家なな子 林家はな平 林家ひろ木 林家ぼたん 林家まめ平 林家やまびこ 林家ペー 林家三平 林家二楽 林家卯三郎 林家彦いち 林家彦丸 林家彦星 林家扇 林家扇兵衛 林家時蔵 林家木りん 林家木久扇 林家木久蔵 林家染雀 林家正楽 林家正蔵 林家正雀 林家鉄平 柳亭こみち 柳亭小燕枝 柳亭小痴楽 柳亭左龍 柳亭市丸 柳亭市也 柳亭市助 柳亭市坊 柳亭市弥 柳亭市朗 柳亭市松 柳亭市楽 柳亭市江 柳亭市童 柳亭市若 柳亭市馬 柳亭明楽 柳亭楽ちん 柳亭燕路 柳亭芝楽 柳家〆治 柳家あお馬 柳家いっぽん 柳家おじさん 柳家かゑる 柳家さん光 柳家さん助 柳家さん吉 柳家さん喬 柳家さん坊 柳家さん弥 柳家さん枝 柳家さん若 柳家せん八 柳家はん治 柳家ほたる 柳家まめ録 柳家やなぎ 柳家り助 柳家ろべえ 柳家わさび 柳家フラワー 柳家一九 柳家一琴 柳家三三 柳家三之助 柳家三語楼 柳家亀太郎 柳家初花 柳家右太楼 柳家吉緑 柳家喜多八 柳家喬の字 柳家喬之助 柳家喬之進 柳家喬四郎 柳家喬太郎 柳家喬志郎 柳家圭花 柳家寿伴 柳家小かじ 柳家小ごと 柳家小さん 柳家小せん 柳家小のぶ 柳家小はぜ 柳家小はだ 柳家小はん 柳家小もん 柳家小ゑん 柳家小んぶ 柳家小三太 柳家小三治 柳家小傳次 柳家小八 柳家小団次 柳家小団治 柳家小多け 柳家小太郎 柳家小平太 柳家小春 柳家小権太 柳家小満ん 柳家小燕枝 柳家小菊 柳家小蝠 柳家小袁治 柳家小里ん 柳家権太楼 柳家燕弥 柳家甚語楼 柳家禽太夫 柳家紫文 柳家緑助 柳家緑君 柳家緑太 柳家花いち 柳家花ごめ 柳家花どん 柳家花ん謝 柳家花緑 柳家花飛 柳家蝠よし 柳家録太 柳家麟太郎 桂あさ吉 桂あやめ 桂かい枝 桂きん枝 桂こごろう 桂ざこば 桂しん乃 桂しん吉 桂そうば 桂たか治 桂ちょうば 桂ひろば 桂まん我 桂やまと 桂りょうば 桂三四郎 桂三度 桂三木男 桂三若 桂三語 桂九雀 桂二乗 桂伸しん 桂伸べえ 桂伸三 桂伸力 桂伸治 桂佐ん吉 桂優々 桂南光 桂南天 桂右女助 桂吉坊 桂吉弥 桂咲之輔 桂團治郎 桂坊枝 桂塩鯛 桂夏丸 桂宗助 桂宮治 桂小すみ 桂小春団治 桂小鯛 桂平治 桂弥太郎 桂慶治朗 桂才紫 桂才賀 桂文之助 桂文字助 桂文我 桂文枝 桂文楽 桂文治 桂文珍 桂文生 桂文雀 桂春蝶 桂春雨 桂枝光 桂枝太郎 桂楽珍 桂歌丸 桂歌之助 桂歌助 桂福丸 桂竹のこ 桂米團治 桂米多郎 桂米平 桂米紫 桂米輝 桂紅雀 桂紋四郎 桂雀々 桂雀五郎 桂雀松 桂鯛蔵 桂鷹治 桃月庵あられ 桃月庵こはく 桃月庵はまぐり 桃月庵ひしもち 桃月庵白酒 森乃福郎 橘ねろり 橘や文蔵 橘ノ双葉 橘右之吉 橘家かな文 橘家半蔵 橘家圓十郎 橘家圓太郎 橘家文吾 橘家文左衛門 橘家文蔵 橘家門朗 橘家門郎 母心 毒蝮三太夫 民謡 水乃金魚 永六輔 江戸家小猫 沢村美舟 沢村豊子 泉水亭錦魚 浪曲 港家小そめ 港家小ゆき 滝川どっと鯉 演劇 演芸 澤勇人 澤孝子 澤恵子 澤華丸 澤順子 瀧川あまぐ鯉 瀧川鯉○ 瀧川鯉ちゃ 瀧川鯉ん 瀧川鯉丸 瀧川鯉佐久 瀧川鯉八 瀧川鯉和 瀧川鯉昇 瀧川鯉朝 瀧川鯉橋 瀧川鯉毛 瀧川鯉津 熊谷弥香 狂言 玉川こう福 玉川みね子 玉川太福 玉川奈々福 瑞姫 田中泯 田辺いちか 田辺一乃 田辺一邑 田辺凌天 田辺凌鶴 田辺銀冶 田辺鶴遊 石井徹也 神田あおい 神田あっぷる 神田きらり 神田こなぎ 神田すず 神田すみれ 神田みのり 神田久之介 神田久太郎 神田京子 神田伊織 神田子太郎 神田山吹 神田山緑 神田愛山 神田昌味 神田春陽 神田松之丞 神田松鯉 神田松麻呂 神田桜子 神田真紅 神田紅 神田紅佳 神田紅純 神田紅葉 神田紫 神田織音 神田翆月 神田茜 神田蘭 神田阿久鯉 神田陽菜 神田鯉栄 神田鯉花 神田鯉風 立川こしら 立川こはる 立川ぜん馬 立川はるか 立川らくぼ 立川らくみん 立川らく人 立川らく八 立川らく兵 立川キウイ 立川三四楼 立川仮面女子 立川吉幸 立川吉笑 立川寸志 立川左談次 立川平林 立川幸七 立川幸之進 立川幸吾 立川志の八 立川志の吉 立川志の春 立川志の輔 立川志らく 立川志らべ 立川志らら 立川志ら乃 立川志ら鈴 立川志遊 立川春吾 立川春太 立川生志 立川笑二 立川談之助 立川談修 立川談吉 立川談四楼 立川談志 立川談慶 立川談春 立川談笑 立川雲水 立川龍志 笑福亭たま 笑福亭べ瓶 笑福亭仁智 笑福亭和光 笑福亭学光 笑福亭希光 笑福亭瓶二 笑福亭福笑 笑福亭竹三 笑福亭笑助 笑福亭笑子 笑福亭羽光 笑福亭茶光 笑福亭里光 笑福亭鉄瓶 笑福亭銀瓶 笑福亭風喬 笑福亭鶴光 笹木美きえ 紅坂為右衛門 翁家和助 翁家和楽社中 色彩亭てふてふ 花島世津子 花柳源九郎 花渡家ちとせ 茂山宗彦 茂山童司 茂山茂 落語 藤井青銅 虹友美 蜃気楼龍玉 講談 近藤志げる 遠峰あこ 遠藤賢司 野末陳平 金原亭世之介 金原亭乃ゝ香 金原亭伯楽 金原亭小駒 金原亭馬の助 金原亭馬久 金原亭馬吉 金原亭馬太郎 金原亭馬好 金原亭馬治 金原亭馬玉 金原亭馬生 金原亭馬遊 金原亭駒六 金原亭駒松 金原亭龍馬 金限定馬治 鈴々舎八ゑ馬 鈴々舎鈴之助 鈴々舎風車 鈴々舎馬るこ 鈴々舎馬桜 鈴々舎馬風 鏡味仙三 鏡味仙三郎社中 鏡味仙志郎 鏡味仙成 鏡味初音 鏡味味千代 長井好弘 隅田川馬石 雷門小助六 雷門音助 青山理 青空麒麟児 音楽 馬越ノリ子 高田文夫 高遠彩子 鳳舞衣子